スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛省 新型対艦ミサイル開発

防衛省 新型対艦ミサイル開発
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010072190070555.html

 防衛省が本年度防衛費で二十三億円を投じ、F2戦闘機から発射して艦艇を攻撃する超音速空対艦ミサイル(XASM3)の開発を始めたことが分かった。超音速のため迎撃するのは不可能に近く、空母建造を急ぐ中国海軍に対抗する狙いとみられる。(編集委員・半田滋) 
 XASM3は高性能な対空火器を搭載する艦艇を攻撃するため、音速の三倍以上で飛行する。これまでの空対艦ミサイルのASM1やASM2は亜音速で、艦対空ミサイルや機関砲で撃墜される可能性があった。
 総額三百二十五億円かけて試作と試験を繰り返し、二〇一六年度までに開発を終え、量産化に移る見通し。
 超音速の空対艦ミサイルは米国やロシアにもあるが、いずれも特大で爆撃機に搭載する。憲法九条の制約から「攻撃的兵器」を持てない自衛隊は長距離爆撃機を保有できないため、ミサイルの小型化を模索。戦闘機に搭載できる全長六メートル、重量九百キロのXASM3の開発に踏み切った。
 一方、一五年までの空母建造を目指すとされる中国海軍は、既に対空・対艦能力に優れたソブレメンヌイ級駆逐艦四隻をロシアから購入、さらに防空能力が高いイージス艦に似た国産駆逐艦の「蘭州」「海口」を就役させた。XASM3は、空母を警護するこれらの駆逐艦に対抗するが、防衛省は「特定の国を想定していない」としている。
 海軍力強化を進める中国の艦艇は、沖縄近海を抜けて太平洋へ進出し、海上自衛隊との間で緊張が高まっている。XASM3の開発により、航空自衛隊も東シナ海や太平洋の「覇権争い」に参加する形となる。
 XASM3の特徴は、精度を増すため、自らレーダー波を出す一方、敵艦艇の出すレーダー波を探知して飛ぶ複合誘導方式を採用したこと。推進装置はロケットとジェットを組み合わせたインテグラル・ロケット・ラムジェット(IRR)を搭載している。(東京新聞)


なんだコレ。

先日のこれといい、

韓国、射程1500kmミサイル年内配備へ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100717-OYT1T00747.htm

 【ソウル=前田泰広】聯合ニュースは17日、韓国軍と傘下の国防科学研究所が、射程1500キロの地対地巡航ミサイル「玄武3C」の開発に成功し、年内に実戦配置する予定と報じた。
 「2008年から開発を始め、量産に成功した」(軍関係者)純国産ミサイルで、核施設を含む北朝鮮の主要軍事拠点を射程に収めるとしている。
 国防省関係者によると、韓国軍は現在、射程500キロと1000キロの巡航ミサイルを実戦配備している模様だ。安全保障問題の専門家は「玄武3C」配備の効果について、「北朝鮮の攻撃を受けやすい前線地域を避け、韓国南部にミサイルを配置しても北朝鮮全域を収めるのに十分な射程を確保できる」と指摘している。
 韓国は、米国と締結した「米韓ミサイル指針」により、弾道ミサイルの開発や保有については、射程300キロ以下に制限されている。しかし、巡航ミサイルは弾頭重量が500キロ・グラムを超えなければ、射程に制限はない。このため、韓国は北朝鮮のミサイル開発に対抗し、巡航ミサイル開発に力を注いできた、とされる。
 北朝鮮は、東部の江原道元山付近に、スカッドやノドンなどの弾道ミサイル基地を整備しているとみられる。また、06年と09年の2回、北東部の咸鏡北道豊渓里で核実験を行った。
(2010年7月17日20時31分 読売新聞)


軍靴の音が-w
ソースが東京新聞ってのが、なんだかねぇ、って感じるけど。
新聞に書いて、中国に知らしめる意図のような。
サーチナ辺りが何か書きそう。

だけど、自衛隊の制約の中での防衛力の増強ってのは、ほんと、大したものだなぁ。
兵器のガラパゴス化もいいと思うし。
大量殺戮兵器の核保有だけが抑止力じゃないと。
スポンサーサイト

小沢氏の「不起訴不当」 07年資金報告書で検察審

小沢氏の「不起訴不当」 07年資金報告書で検察審
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0EBE2E2E68DE3E7E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

小沢氏逆襲どころかまた逆風 不起訴不当 日刊スポーツ
“民意”は『捜査不足』 小沢氏不起訴不当 東京新聞
小沢氏に説明求める声 読売新聞
第1検察審議決 小沢氏不起訴にまた疑問符 読売新聞

こんな見出しが普通の感覚な気がしてたんだけど、どうなんかな。

陸山会事件:小沢氏側「起訴相当」出ず安堵
http://mainichi.jp/select/today/news/20100716k0000m010121000c.html?inb=tw

 民主党の小沢一郎前幹事長の資金管理団体を巡る事件で、東京第1検察審査会が07年分の収支報告書の虚偽記載容疑について「不起訴不当」と議決したことで、強制起訴につながる「起訴相当」ではなかったことに小沢氏側からは安堵(あんど)の声が漏れている。ただ、焦点は、4月に東京第5検察審査会が小沢氏の強制起訴につながる「起訴相当」を出した事件。今秋にも結論が出ると見られ、政府・民主党内には推移を見守るムードが広がっている。
 小沢氏に近い高嶋良充参院幹事長は、国会内で記者団に「小沢前幹事長は、一つの問題を大きくクリアされたものと思う」と語り、小沢氏が抱える懸案が軽減したとの認識を示した。小沢グループに所属する衆院議員の一人も「(不起訴不当の議決は)小沢氏に風が吹いている」と歓迎した。
 これに対し、菅直人首相は15日夜、首相官邸で「私の立場であれこれコメントすることは控えたい」と述べるにとどめた。枝野幸男幹事長も記者団に「私から申し上げて圧力のようなとらえ方をしたりするのは良くない」と沈黙を守った。
 野党側は与党を揺さぶる。自民党の大島理森幹事長は「参院で野党全体として過半数をいただいたので、そういう所で協議していく方法もある」と述べ、小沢氏を参院で招致することをほのめかした。
 ただ、与野党が注目するのは、小沢氏が強制起訴されるか否かの結論となる東京第5検察審査会の議決。今秋の結論が有力視されているが、9月の党代表選での小沢氏側の行動に影響するからだ。民主党内には「第5検察審査会の結論が出なければ、独自候補は擁立できない」とする声がある一方、「結論が出ないからこそ、小沢氏本人が出馬する」とさまざまな憶測が飛び交っている。【念佛明奈】


起訴相当と不起訴不当って、そんなに違うものなのか。。。と

9 :名無しさん@十周年:2010/07/16(金) 08:41:30 ID:vD1LH9Ix0
起訴相当と不起訴不当の違いのレベルが今一解らん。
部屋が散らかっている時に、オカンに「早く片付けなさい」と
言われるのと「散らかってるわよ」と言われる時の差くらいのもんか?

26 :名無しさん@十周年:2010/07/16(金) 08:49:23 ID:87MWyy3x0
>>9
早く片づけなさいってのが不起訴不当。
ベッドの下までひっくり返されるのが起訴相当。


とか?

郷原先生は、
http://twitter.com/nobuogohara

(続き)万が一第5検審で再度起訴相当が出て強制起訴されても、無罪の可能性が極めて高く、有罪だとしても、起訴相当とされているのは「期ズレ」だけなので、量刑は少額の罰金だと思います。

昨日の第1検審の不起訴不当は検察が再度不起訴にして終わり。起訴相当が出ている第5検審の方は、補助弁護士が辞任、7月末で審査員が全員替わるので、前回のような誤った法解釈による起訴相当が出る可能性は極めて低い(続く)@mogurasennninn 万が一小沢さんが有罪となったら量刑

その可能性はほとんどないと思います。今回の不起訴不当議決で、「現行法が抜け穴だらけ」と言っていますが、これが実質的な結論です(それ以外はほとんど余事記載です)。検察の判断が覆ることは考えられません。@cocatsu可能性としては、再捜査、起訴の選択枝はあるということですか

@amneris84BSフジのプライムニュース、若狭弁護士が「不起訴不当」の場合でも検察が再捜査の上不起訴にすると、検審が再審査で「起訴相当」議決可能と発言したらしいのですが、先にツイートしたように間違いです。この点の誤解は今後の政治情勢にも重大な影響を与えるので早急に訂正が必要

(続き)検察審査会法第41条の2で 、検審の再度の審査は「第39条の5第1項第1号の議決をした」場合、つまり「起訴相当」の議決の場合に限られているので、「不起訴不当」の場合には、検察が再捜査の上不起訴処分をすれば、それで終わりです。@tokunagamichio

若狭弁護士がそのような発言をしたとすれば、誤った見解です(続く)@tokunagamichio BSプライムニュース、ヤメケン若狭勝弁護士「第五審査会の不起訴不当を受け検察が再度不起訴としても、また第五審査会にもどし起訴相当の結論を出すこともできると言う考え方もあります」



美爾依さんも毎日新聞ほどの安堵感はないようだけど
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2141.html

この桜井氏が不起訴処分を不当とする理由を読んでも、ただただ、外国人参政権法案を阻止するために、小沢氏を悪党にしたてあげ、何の証拠もないのに妄想を駆り立てて検察審査会への申し立てしているだけにすぎない。とても馬鹿げた内容である。
しかしながら、素人の検察審査会のメンバーがこれを読んだら、やはり小沢は悪党だから起訴相当などと決め付けてしまうのだろう。検察審査会のメンバーの選任には不透明さがあり、こういった偏った思想が集まった団体から選ばれている可能性もある。少なくとも、検察審査会のメンバーの名前だけでも公開されるようになって欲しい。
これまでもさんざん訴えてきたけれど、日本の司法制度はあまりにも古い体質に支配され、不透明なので、今後、大きな改革に迫られるだろう。



ウナギ産地を偽装、商社を捜索へ 小沢氏側への大口寄付者

ウナギ産地を偽装、商社を捜索へ 小沢氏側への大口寄付者
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100715/crm1007150136003-n1.htm

 台湾産や中国産のウナギを国産と偽って販売したとして、警視庁生活経済課は14日、不正競争防止法違反(偽装表示)容疑で、15日にも大手専門商社「セイワフード」(東京都港区)を家宅捜索する方針を固めた。セイワ社は、民主党の小沢一郎前幹事長が代表を務める「民主党岩手県第4区総支部」に平成16~20年の5年間で計1100万円を献金する大口寄付者。小沢氏側は献金の扱いについて対応を迫られそうだ。
 捜査関係者によると、セイワ社は20年12月~今年5月、台湾産や中国産のウナギのかば焼きを「愛知県産」と偽って販売した疑いが持たれている。同課は取引先の加工販売業者「大福」(大阪府茨木市)など関係先数カ所も捜索する。
 都や農林水産省などの調べでは、セイワ社が大福に販売した台湾産と中国産のウナギは少なくとも約13トン(約6万5千匹分)で約4500万円分。販売後、当時のセイワ社の営業担当常務(解任)らが、外国産ウナギのかば焼きや白焼きを焼き直すよう指示し、愛知県産と産地を偽装表示した段ボール箱に詰め替えて、セイワ側が買い戻していた。その際、「愛知県三河産」という加工証明書も作成していたという。
 セイワ社の産地偽装問題は6月初めに社内調査で発覚し、同社から消費者庁に報告。すでに都や近畿農政局が行政指導している。
 偽装発覚後、セイワ社はウナギを回収し廃棄処分としたが、大半は取引先の近畿地方や北陸地方の卸売業者4社を通じてスーパーなどに販売され、消費されたとみられる。
 セイワ社は消費者庁の調査などに、「中国製ギョーザ中毒事件以降、台湾産も売れなくなったため、当時の営業担当常務が判断して偽装した」と説明。大福側も「在庫が処理できなかった」と話しているという。
 一方、偽装行為とは別に、政治資金収支報告書によると、セイワ社は16~20年の間、毎年200万円、16年は300万円を「民主党岩手県第4区総支部」に寄付。5年間で1100万円が入金されていた。20年の収支報告書では、年間200万円に達する団体献金はセイワ社からだけで、大口の寄付者だったことがうかがえる。産経新聞の取材に小沢氏の事務所からは14日夕までに回答がなかった。 
 セイワフードは昭和59年創設のウナギ専門商社。平成21年8月期の売上高は82億円で業界大手。


産経、迷いなし!w

ウナギ偽装:2社捜索へ 台湾・中国産を愛知産と表示 毎日新聞

 台湾や中国産のウナギかば焼きを「愛知県産」と偽装し販売したとして、警視庁と大阪府警はウナギ卸売り大手「セイワフード」(東京都港区)と取引先の食品加工会社「大福」(大阪府茨木市)の本社などを15日に不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で家宅捜索する方針を固めた。
 東京都などによると、セイワは08年12月~今年5月、台湾と中国から輸入した少なくとも13トン(約6万5000匹分)のウナギのかば焼きや白焼きを大福に販売。大福で箱の詰め直しや焼き直しなどの偽装工作をした後、「愛知県産かば焼きウナギ」として買い戻し、関西と北陸地方の卸売業者4社に販売していたという。
 セイワなどによると、6月にセイワの社内調査で偽装が発覚。当時の営業担当常務(解任)が工作を認めたため消費者庁に報告した。同月29日に都がセイワに、近畿農政局が大福にそれぞれ日本農林規格(JAS)法に基づき、表示の是正や原因究明を指示した。
 セイワによると、中国製冷凍ギョーザ事件などの影響で外国産ウナギが不人気になり、元常務は在庫処分のため偽装したという。セイワは「元常務以外に関与した役員や社員はいない」としている。
 セイワは、東証1部上場の横浜冷凍(本店・横浜市神奈川区)が全額出資した子会社。84年の創業でウナギ専門卸の国内大手。09年8月期決算の売上高は82億円。大福は78年設立で、06年3月期決算の売上高は17億円。【町田徳丈】



うなぎ産地偽装 2社を捜索へ NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100715/t10015747411000.html

東京の輸入販売会社と大阪の水産加工会社が、台湾産のうなぎおよそ1トンを愛知県産と偽って販売していた疑いが強まったとして、警視庁と大阪府警察本部は、15日にもこれらの会社を不正競争防止法違反の疑いで捜索する方針を固めました。産地偽装の詳しいいきさつを調べることにしています。
不正競争防止法違反の疑いが持たれているのは、東京・港区の輸入販売会社「セイワフード」と大阪・茨木市の水産加工会社「大福」です。警視庁などによりますと、2つの会社は、去年12月からことし5月にかけて、台湾産のうなぎおよそ1トンを愛知県産と偽って表示したうえで販売したとして、不正競争防止法違反の疑いが持たれています。これらの会社をめぐっては、先月、農林水産省と東京都が、悪質な偽装だとしてJAS法に基づく表示の改善を指示しています。会社側によりますと、セイワフードが仕入れた台湾産のかば焼きを大福の加工場で焼き直すなどしたうえで、「愛知県産」と表示して販売していたということです。警視庁と大阪府警察本部は、15日にも2つの会社のほか、関係先十数か所を捜索して資料を押収したうえで関係者の事情聴取も行って、産地偽装の詳しいいきさつを調べることにしています。



ウナギ販売会社を15日にも捜索 産地偽装容疑、警視庁 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071401001137.html

 台湾産のウナギを愛知県産と偽り販売したとして、警視庁生活経済課は14日、不正競争防止法違反の疑いで、ウナギ輸入販売会社「セイワフード」(東京都港区)と加工会社「大福」(大阪府)などを15日にも家宅捜索する方針を固めた。
 捜査関係者によると、セイワフードは2008年12月から今年5月、台湾などから輸入したウナギのかば焼きなど約13トンを大福に販売し、愛知県産かば焼きに偽装した上で買い戻し、関西地方などの取引先4社に販売した疑いが持たれている。
 東京都は6月29日、日本農林規格(JAS)法に基づいて、2社に対し、それぞれ表示の是正や再発防止の徹底などを求める行政指導を実施している。
 セイワフードは自社ホームページで偽装について認めた上で、「中国の毒物ギョーザ事件以降、台湾産ウナギも売れなくなったため、在庫処分をするために元営業担当常務取締役(解任)が偽装した」と説明。大福は消費者庁などに対し「在庫が処理できなかった」などと釈明していた。



捏造産経、けしからんってなるのカナ。

匿名党
http://tokumei10.blogspot.com/search/label/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89

振興銀の木村前会長ら逮捕

振興銀の木村前会長ら逮捕
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071301001197.html

 警視庁捜査2課は14日、業務用の電子メールを削除し金融庁の検査を妨害した疑いが強まったとして、銀行法違反(検査忌避)の疑いで日本振興銀行(東京都千代田区)の前会長木村剛容疑者(48)と社長西野達也容疑者(54)、元執行役関本信洋容疑者(38)ら計5人を逮捕した。警視庁によると、木村容疑者は容疑を否認。ほかの4人は認めている。
 振興銀の検査忌避問題は、元金融庁顧問で、小泉政権時代に竹中平蔵元金融担当相のブレーンだった木村容疑者が刑事責任を問われる事態へと発展。捜査2課は、木村容疑者の指示で組織的にメールが削除されたとみている。
 木村容疑者は共同通信の取材に「検査忌避を指示した事実は一切ない」と関与を否定。
 5人の逮捕容疑は、昨年6月から今年3月にかけて実施された金融庁の立ち入り検査に際して、振興銀の業務や財産の実態把握を阻む目的で、サーバー内に保管されていた電子メール約280通を削除。メールが欠落した経緯などについて検査官に虚偽の説明をし、検査を妨害した疑い。
 警視庁によると、木村容疑者が、社内会議で幹部らに「メールを消せ」と指示していたという。



よくありがちな論調として

日本振興銀行・木村剛前会長逮捕へ!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/07/post_39f9.html

小泉・竹中路線の深い闇にメスが入るか?!
それとも単なる尻尾切りに終わるか
国民は注視しなければならない!!
 明らかなことは、市場原理主義は大手を振っていた頃、その旗振り役のお調子者が、銀行を設立し、ロスチャイルドを目指した末に、破綻したと言うことだ。



なんか、様子が変わった感じの美爾依さん

木村剛氏が銀行法違反容疑で逮捕される
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2139.html

あら?木村剛って自民党がバックについていたのに逮捕されちゃったの?と思ったら、民主党政権になってから、小沢系に転向してたって?さすが、その場その場で一番有利な立場を見極められる変わり身の早い人だこと。
それにしても、検査妨害事件で銀行法違反って何?詳しくはわからないけれども、『ステイメンの雑記帖』が要点のかかれた読売の記事を紹介している。
ステイメンさんは、「これをアリの一穴としてコイズミ・ケケ中一味による似非「構造改革」の真相を解明に繋げてほしいものだ!」と締めくくっているけれども、捜査が小泉や竹中に及ぶことはまずないであろう。

きゃあ、懐かしい。あの小泉崇拝者の貞子ちゃんまで小沢擁護にまわっている。自民党べったりだった木村剛氏がいつのまにこんなふうに変わっていたのかはわからないけど、やはり、多くの読者を持つ木村剛氏がこのような意見をブログで述べることが自民党側にとっては気に食わなかったのだろう。それで、逮捕されちゃったのかな・・・・。



ずーっと、色々書いてた、隊長さん

木村剛 逮捕と論点
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/07/post-c09a.html

 記事中でもありますとおり、日本振興銀行を木村と共に開業した「東京青年会議所のメンバーら」に含まれる落合伸治氏の行方が分からなくなっており、消息筋によれば木村と喧嘩別れし日本振興銀行の問題でトラブルを抱えたまま東南アジア方面に一家で出国したあと、何らかの事件に巻き込まれたものと思われます。
 今後、同様に債権飛ばしのように見える振興ネットワークの全容に関する解明や、飛ばしていった先の債権がロシアなど第三国の金融機関を通じて北朝鮮など海外へ送金された可能性に関する指摘、SFCGに騙されて事実上の資産流出になってしまった債権の二重譲渡に関する事案など、いろいろと問題は存在するわけですけれども。これらの根幹は二信組問題と同じく在日系の経済コミュニティと同化していく過程で起きている問題と考えるべきかとは思ってます。
 とはいえ、事件化するとか派手な動きにはならんようにするとは思いますけれども。
 事実関係全部そろえて質問状を出したら訴えてくる人でしたので、まあ誣告罪で反訴されるところも一杯出てくるんじゃないでしょうかね、知りませんが。木村は単なる突破口なので、ここを入り口に引き続き頑張ってまいります。



あくまで、小沢つながりの団長さん

木村剛逮捕ですよ、郷原信郎さん!
http://tokumei10.blogspot.com/2010/07/blog-post_14.html

まあ竹中さん方面にも飛び火するかもしれませんが、これから予想されるコイズミガーの合唱も空しく、本筋は緑の2児のパパさんも注目されてるコチラ方面経由でAIG9Fとか小沢ハウスかと・・・

で、また日本ベンチャー協議会→天井次夫→東洋アレックス→小沢ハウスって話ですのでガンガレ!郷原信郎工作員!(爆w



他の、有名ブロガーさんたち、どんなこと書くのかなー。
立ち位置の変化and/or確認とかに、ちょっと、注視。

三橋貴明、落選

選挙結果に関するご報告
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20100712.html

ネトヨクザマァーって言われちゃうのかなぁ。
この結果から、やはり、ネット世論はまだまだ少数派ってことを受け止めざるを得ないか。
千葉景子落選は、精神的にいいけどね~。
今回の選挙結果から、力関係がどうなっていくのか、それを受けて市場がどう反応するのか。
概ね、予想とおりとか、自民党が崩壊しなくてホッとしたとか。
混乱で警戒、よりもホッと感の方が今のところ、強いんじゃないかと。
ただ何も解決したわけでも何でもないので、安心感には程遠いわけで。
どうなっていくのかな。

ゴア元副大統領に強制わいせつ容疑 米警察が捜査再開

ゴア元副大統領に強制わいせつ容疑 米警察が捜査再開
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100701/amr1007011327005-n1.htm

米メディアによると、女性は2006年にポートランド市内のホテルにマッサージのために呼ばれた際に体を触られたり、ベッドに押し倒されたりしたと主張。捜査は07年に一度、証拠がないとして終結した。だが、女性がタブロイド紙に証拠があると語ったことを受け、捜査再開を決めた。


なんか、今さら再捜査って、違和感だねぇ。
温暖化バブルの終了になるのかな??

【日本版コラム】誰が「太陽光発電バブル」を作りだしたのか?
http://jp.wsj.com/index.php/layout/set/print/Business-Companies/node_76852

「バブルがいつ崩壊するか予測するのは誰にもできない。ただ、過去のバブルは例外なくはじけている。経済学の世界では、決まって多数派が間違える」
 これは20世紀を代表する経済学者で、元ハーバード大学名誉教授の故ジョン・ケネス・ガルブレイス氏の格言である。
 今回のコラムのテーマは「太陽光発電バブル」である。6月22日、ダウ・ジョーンズ通信は、「スペインの太陽光発電補助金、削減されれば資本逃避の恐れ」と題したインタビュー記事を掲載した。
 インタビューに応じたのは、太陽光発電スペイン2位のフォトワティオ・リニューアブル・ベンチャーズのベンフメアCEOである。スペイン政府は今月中に再生可能エネルギー(以下クリーンエネルギー)に関する新たな規制を発表する計画で、既に稼働している太陽光発電設備について、補助金を30%削減する可能性がある。
 新しい規制が作られることは以前から分かっていたが、業界の利益を損なって欲しくないというのが、インタビューの内容である。
 ベンフメア氏は「スペインでは投資が行われた後にルール変更が起きることが分かると、クリーンエネルギーを始めとする規制分野への外国からの投資が国外逃避する可能性がある。」と語っている。
 補助金削減が予想されているのは、2008年9月に操業を開始し、25年間、1メガワットあたり450ユーロの固定価格買い取り制度(フィード・イン・タリフ:FIT)の対象となる発電施設である。スペインは2009年だけで太陽光発電業界に、26億ユーロの補助金が支払われており、今後FITの買い取り単価を下げないと、電力料金の引き上げをしなければならない。
 この事例は、国家財政危機を理由に市場の標的にされている「PIIGS問題」(ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペイン)とは問題の所在が違う。ただ、ドイツやPIGGSメンバーのスペイン、イタリアにおいて、クリーンエネルギー業界を成長させたFITのパワーとその副作用について様々なことを教えてくれる。
 FITは、エネルギーの買い取り価格(タリフ)を法律で定める方式の助成制度である。クリーンエネルギーは火力発電や原子力発電よりコストが高いので、普通に発電しても利用者にとって割が合わない。そこで、一般の人が払う電力料金を少し割高にして、その分、クリーンエネルギー事業者に還元しようという仕組みがFITである。クリーンエネルギーの普及の財源を公的資金で埋めるのではなく、国民が薄く広く負担するわけである。
 政府レベルでFITを導入したのは1990年のドイツが最初である。これは大きな効果を上げ、ドイツ環境省の報告書によると、2007年の全発電量に占めるクリーン電力の比率は14.2%となり、2000年の6.3%から大幅に増加している。
 ドイツの成功にならうように、2007年には世界46ヶ国・地域(REN21による)がFITを導入した。
 その結果発生したのが「太陽光発電バブル」である。
 PHOTONのデータを基に、全世界で新規に設置された太陽光パネルの量の年別推移を見ると、発電能力ベースで2000年は0.3ギガワットに過ぎなかったのが、04年に1ギガワットを超えている。その後、成長に弾みが付き、08年に5.8ギガワット、09年には8.6ギガワットになった。12年には63.5ギガワットに達すると予測されている。05年を起点に計算すると、なんと年率69.2%の急成長市場である。
 これが「太陽光発電バブル」の正体だ。
 エコ意識が世界で強くなったから太陽光発電が増えたわけではない。もしエコ意識が成長の理由ならば、CO2削減が既に政治課題に上がっていた2000年代前半に大して増えなかったことを説明できないからである。
 世界の46ヶ国・地域で2000年代にFITが相次ぎ導入されて、その政策効果が数年前から加速度的に表れてきたということがバブルの背景である。
 市場の急成長を見込んで、まず太陽電池やパネルのメーカーが大幅に増産した。シャープや京セラといった伝統的な太陽電池メーカーを、独Qセルズ、中国サンテックパワー、米ファースト・ソーラーなどの新興企業が生産量で追い越してしまった。
 また、製造されたパネルを設置する「太陽光発電事業者」がバブルの恩恵を受けた。これら事業者は製造されたパネルを家庭や企業に販売し、設置・管理のサービス料を貰う。何せ作った電気は、FITによって長期間、国が割高な値段で買い取ることを「保証」しているので、投資リスクは殆どない。銀行も安心して事業者に融資をして、それがバブルを助長したのである。
なかでも、バブルが顕著だったのがスペインである。
次回はスペインの太陽光バブルの詳細と、世界的にバブルがはじけつつある要因について考えてみたい。


こんな話題も出てきてるのと無関係とは思えないねぇ。

その他のソース

ゴア元米副大統領がわいせつ行為疑惑 地元警察が再捜査
朝日新聞
ゴア元米副大統領、女性が「性的接触」訴え警察再捜査
CNN Japan - ‎2010年6月30日
ゴア氏に性的暴行疑惑=警察が捜査再開-米
時事通信

ゴア元米副大統領 娘も夫と別居
CNN Japan
http://www.cnn.co.jp/fringe/AIC201006100005.html
ゴア元副大統領の長女も離婚の危機 米メディア
MSN産経ニュース

あと、これも何か関係あるのか覚え書き。。。
豪、日本の政権交代と似てるような雰囲気だし。
(豪) 5月小売売上高、5月住宅建設許可件数の指標の悪化もあったことだし。

豪政府、資源税計画を抜本的に修正
http://jp.wsj.com/Business-Companies/node_78571

豪資源新税、政府の譲歩で混乱に終止符
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16111020100702

首相辞意:小沢氏も辞職で日経平均は500円超高も-大和住銀・門司氏

首相辞意:小沢氏も辞職で日経平均は500円超高も-大和住銀・門司氏
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aKLhYXUQ0v5o

大和住銀投信投資顧問の門司総一郎投資戦略部長は「小沢一郎幹事長も辞職する見通しとなり、民主党の政策が変わる可能性が出てきた。次期首相次第では日経平均株価が500円超上昇することもあり得る」と述べた。
次期首相候補について、「小沢氏と距離を置く市場重視スタンスの前原誠司国土交通相、岡田克也外相、仙石由人行政刷新担当相なら日経平均は500円高、特に前原氏ならそれ以上の押し上げ効果が予想される」と見ている。その一方、菅直人副総理兼財務相が候補なら「日経平均を100-200円押し下げそうだ」という。


なんという、ポジショントークw
気持ちはわかるんだけどねぇ。

jinin_nikkei.jpg
辞任会見で跳ねてますw

jininAA.png
sinri_kan.png


こんな感じかとw
大引けでマイ転してるのが、残念。

jinin_haigashi.jpg
東国原知事www

star_hato.jpg
お星様になってください。
たしか、職を辞すると、、、


そして、恐るべき、親米ポチと言われ続けている、銀髪の紳士様。

小泉元首相「鳩山政権は参院選までもたない」2009年12月5日3時1分
http://www.asahi.com/politics/update/1205/TKY200912040522.html

 小泉純一郎元首相は4日夜、自民党の山崎拓元幹事長、二階俊博幹事長代理らと都内で会食し、「鳩山政権は(来夏の)参院選までもたない」と予言した。
 郵政株式売却凍結法が同日成立したことにも「日本郵政株を民間に放出しないと財政再建はできない。自民党が政権奪還してから貴重な財源としよう」とこだわりを見せた。ただ、自民党の現状についても「今はポストが赤いのも電信柱が高いのも自民党が全部悪いという世論だ。2、3年雌伏のときを過ごしたらいい」と語ったという。


すごすぎw

そしてそして、
退陣表明の鳩山首相 「首相辞めたら政界引退」は守られるか
http://www.data-max.co.jp/2010/06/post_10152.html

昨年7月、まだ野党・民主党の代表だった鳩山首相は、新潟県内の会合で「首相を終えた後、政界に残ってはいけない。影響力を残したい、という方が結構おられる。首相まで極めた人が、その後影響力を行使することが政治の混乱を招いている」と明言した。
 さらに会合後、「首相を辞めたら次の総選挙には立候補しない」とまで言い切っている。


俄然注目www

グーグル(Google)、セキュリティー上の理由から、Windows PCからMac、Linuxに移行する方針

グーグル(Google)、セキュリティー上の理由から、Windows PCからMac、Linuxに移行する方針
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1275376381/-100

http://jp.reuters.com/article/domesticEquities4/idJPnTK041387020100601

Google ditches Windows on security concerns
http://www.ft.com/cms/s/2/d2f3f04e-6ccf-11df-91c8-00144feab49a.html

あらら、、、マジっすか。
Appleってのは、Macを使っていた頃の、イヤな思い出しかないんだけど。
確かに、素晴らしいOSだったんだが、、、いかんせん、ユーザーの便利にはしてくれないメーカーで。
こんなこともできるの~~~、から、こんなこともできないのか、になっていったんだけど。

iphoneは、携帯ゲーム機で、電話もできますよー、って製品で。
昔のゲームボーイ、今はDS、PSPとかと、かぶる感じで。
ゲーム機売って、月極使用料を取り続ける、ビジネスモデルだなーとか。
で、ほら、やっぱApple、タダで配っても売れてねーの、wwwとか。
Appleのやることは信用できないから、アンドロイドがでるまで待つもんね、だったのに。

さよならアップル、こんにちはグーグル
http://newsweekjapan.jp/stories/business/2010/05/post-1281.php

このグーグルでのApple使います~って、のは、、、
昨今の異様なApple上げ報道は、これも織り込んでなのか???
か、ChromeOSができるのか??
どっちにしろ、三つ巴に向かう転機になったりして、、、と。

対外純資産、最高を更新=世界一堅持、266兆円-昨年末

対外純資産、最高を更新=世界一堅持、266兆円-昨年末
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010052500122

財務省によると、対外純資産を公表している主要国では日本は世界一を堅持し、2位中国の167兆7333億円を大きく上回った。


09年末対外純資産は過去最高、円安などで2年ぶり増
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-15478220100525

財務省が25日公表した、日本政府や国内の企業・個人が海外に持つ資産(対外資産)から負債を引いた「対外純資産」の残高は、2009年末時点で前年比18.1%増の266兆2230億円となり、2年ぶりに増加して過去最高水準を記録した。


巨額の対外資産の極まりなく愚かな運用(1)
http://www.toyokeizai.net/business/column/detail/AC/11780dcfff0fabc939f74b1bf41bc743/

日本の対外資産は、10年債より低い利回りしか実現していない。アメリカ国債は極めて安全な資産なのだから、これは信じられないような結果だ。
 しばしば日本の外貨準備のかなりの部分がTBで運用されていると言われる。表を見ると、確かに両者の利回りがあまり違わない年が多い。TBは安全であるばかりでなく流動性も極めて高い。しかし、こんな運用なら、素人でもできる。と言うよりは、素人でもしない愚かな運用だ。
 「日本の対外資産運用に改善の余地があった」ことは、逆の面から見ても、つまりアメリカ側から見ても言える。それは次のようなことだ。
 アメリカの対外純資産はマイナスなのだが、所得収支は黒字なのである。つまり、アメリカはマイナスからプラスを生み出している(詳細は、拙著『経済危機のルーツ』第4章を参照)。
 なぜこうした魔法のようなことができるのだろうか? 一つの理由は対外資産の運用利回りが高いことだ(第2次大戦以降、アメリカは世界各地に直接投資を行い、それらが今も高い収益を生んでいる)。理由はそれだけではない。低い利回りで資本を調達できるからだ。それは、日本や中国が黒字還流を低利回り投資で行っているからだ。つまり、日本の側から見れば、資産運用の利回りをもっと改善できたはずなのだ。
 日本は、世界一の対外純資産を保有しながら、“にわか成金”のような資産運用しかできていない。巨額の資産を、賢い借り手にまんまと利用されてしまっているのである。



グラフにしたサイトは以下参照。

日本の対外債務は? 世界の対外債務国ワースト20をグラフ化してみる(追補編)
http://www.garbagenews.net/archives/1197716.html

主要国の対外純資産額をグラフ化してみる
http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html

借金大国日本という論調がある一方、このグラフ。
一体全体、お金の流れというのはどうなってるのだろうか。。。
日本が破綻するとか、、、その前に、返してもらわなきゃなー。

口蹄疫で300万円寄付=宮崎県に-台北代表処

口蹄疫で300万円寄付=宮崎県に-台北代表処
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010052400576

台湾の駐日大使館に相当する台北駐日経済文化代表処(東京)は24日、口蹄(こうてい)疫の被害を受けている宮崎県に対し、義援金300万円を寄付した。


未だ、独立国として認められていない台湾だけど、、、
なんか、かの国とは違うよなぁ。

義援金は報道されない割には、いろいろ協力があるようだけど。

「口蹄疫義援金」かたり詐欺未遂事件 宮崎県内
http://www.asahi.com/national/update/0524/SEB201005240011.html

さみしいニュースもあるよねぇ。。。

地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決‎

地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決‎
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/100514/env1005142031003-n1.htm

 基本法案には25%削減の具体策として、暮らしに新たな負担を求める「地球温暖化対策税(環境税)」の導入を明記したほか、企業に温室効果ガスの排出削減を義務づけた上で削減量の過不足を売買する「国内排出量取引制度」を施行後1年以内に創設することなどが盛り込まれた。


増税に関わることで、政権支持率には明らかにマイナス要因。
でも、メディア総スルーなのは、既定事実だから?
ってことで、三宅☆自演乙☆雪子の件は、これの目眩ましじゃないの。
気付かなかっただけかなぁ。。。
環境税だの国内排出量取引だの、さらーっと決めてくれちゃって。
1990年比25%削減の意味を、どのくらいの人が理解できているのだろうか。
クライメートゲート事件をどのくらいの日本人が知っているのだろうか。
ま、国債金融資本系の陰謀論的に言えば、この脱石油、原子力利権推進の方向は、鳩山に課せられた使命だったわけで。
これで、用済みかもしれないね。
改めて、この数字の現実化を突きつけられても、やっぱり、とてもじゃないけど、有り得ないとしか思えないんだけど。
生活に必要なエネルギーに税金を課すってことは、貧乏人にはどんどん、しんどい生活になっていくんだろうね。
施行は官僚様のバランスの取れたいい法律に期待するしかないな。


IT戦略本部:政府、13年までに国民ID制

IT戦略本部:政府、13年までに国民ID制
http://mainichi.jp/life/today/news/20100512ddm008020018000c.html

10年で70兆円IT市場…政府新戦略
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20100512-OYT8T00390.htm

昔、社会党が「国民総背番号制だ!」「国民を囚人番号で呼ぶ気か!」なんて反対してたんだけど。
いやー、あっさり。
これもまた、自民のままじゃできなかったことだよな。
民主政権、ほんと、不思議。
好意的に言えば、与党になってバランス感覚がでてきた、となるが。
新たな利権の餌に飛びついただけなのか。
陰謀論的には、裏の裏の顔は軍国主義とか。

日本がアジア初のステルス戦闘機を自主開発か-中国メディア
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-168.html

徐々に徐々に軍国化してってないかナーーー
気色悪いところはある。

ECB、危機対応でユーロ圏政府債の買い入れ実施へ

ECB、危機対応でユーロ圏政府債の買い入れ実施へ
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-15209020100510

欧州緊急支援措置の仕組み
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-15210120100510

で、市場は上がったわけだけど。。。


ECB、禁断の国債買い取りへ
http://blog.goo.ne.jp/msi021112/e/80091cb8c4cf6e15f30ce4db14e7b6d3
いにECB(欧州中銀)が、背に腹はかえられぬということでユーロ域内の国債の買い取りに乗り出すことになった。先日、ここで取り上げたが本来ならば担保として認めないもの(投機的等級=ジャンク債)を緊急避難として担保に取ることを決めたが、あれから1週間で更に踏み込み買い取りに乗り出すことを決めた。否、決めざるをえなかった。これこそ苦渋の決断ということだろう。通貨価値を薄める行動に、自ら乗り出すという自己矛盾であるからだ。そして日本時間の今夜、早くも買い取り開始を認めている。これも6日の市場の急変に対する危機意識の高さを示すものといえる。ついにECBもFRB同様、禁断の国債買い取りという究極の通貨増発政策に踏み出すこととなった。

帰ってきた「狼は来るったら、来るの!」の人たち 前編
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10531690898.html
「ジパング再来」を書いた頃から「できるのかいな?」と疑問を投げかけていた、ECBによる加盟国国債の買い入れが行われる方向になりました。「どの国の」国債を「幾ら」買い取るのか、途轍もなく厳しい判断が必要になりそうですが。。。
 とりあえず、「政府債」とか変な名称使うのやめて欲しいです。普通に「国債買い入れ」と書いて欲しいものでございます。「国債買い入れ」という単語を使いたくないのかとか、変な勘ぐりをしてしまいます。
-----------------------------------------

EU体制をどうしていくのか、未知の領域に突入した感じ。
で、結局、、、

欧州の緊急措置、市場は好感するがユーロは上げ失う
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15229220100511

これも参考

ヨーロッパの財政問題 ギリシャは小さな問題
http://ryuzaburo.seesaa.net/article/149346253.html

ユーロ圏銀行の危機状況から見る来週の動き
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201005090001/

IMF通じギリシャ支援へ

IMF通じギリシャ支援へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100508/t10014306341000.html
財政危機に陥っているギリシャに対し、日本もIMF=国際通貨基金を通じて外貨準備の一部から融資を行う見通しとなりました。
日本は、おととしの金融危機のあと、IMFに対して外貨準備の一部から最大1000億ドルを貸し出す制度を設け、すでに5つの国に融資しており、今回のギリシャへの融資にも、この資金などが活用される見通しです。
----------------------------------------

これは驚きw
日本もギリシャのようになりかねない~、ってメディアの論調の中、ギリシャを支援する日本。
わけわかんないよなぁ。。。(棒読み
しかし、菅大臣もまともなことできるじゃんw
てか、やっぱり、財務省が仕切ってるか?
麻生政権のやったことが思い出されるよなぁ。。。

「危機をチャンスに変えろ」 (前編) ~G20サミットの舞台裏
http://www.youtube.com/watch?v=Bb4YROZJcow&feature=player_embedded
IMFストロスカーン 日本による貢献と融資は、これまで人類の歴史で最大
http://www.youtube.com/watch?v=dHxpnfjTXU4
【遅い!】マスゴミが今更語る麻生政権の功績【IMF改革】
http://www.youtube.com/watch?v=nzcic3oCdlY

20100414-麻生太郎(為公会パーティー挨拶)
http://www.youtube.com/watch?v=WbgC2c02Z-Y
ここで、麻生さん、「幸いにもまだIMFに融資した分は一切手つかずに済んでいる」と話ていたのだけど。
ついに、その日が来たかー、という感じか。

米連邦検察当局、ゴールドマンに対して犯罪捜査を開始

米連邦検察当局、ゴールドマンに対して犯罪捜査を開始
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_56488
マンハッタンの米連邦検察局による捜査は、まだ準備段階だが、米証券取引委員会(SEC)からの要請を受けて行われたもの。SECは最近、ゴールドマンと同社住宅ローン取引部門のトレーダーを証券詐欺の容疑で民事提訴した。
今回の捜査はSECによる民事訴訟のものとは異なる証拠に基づいている。具体的にどの取引が犯罪捜査の対象になっているかは不明。
SECによる民事訴訟の場合、証拠として求められる基準は刑事事件と比較して低いが、それでも意図的な法律違反を証明するのは難しいとみられている。SEC検査官の中でも、起訴するか否かをめぐって意見が2つに分かれていた。
--------------------------------------

刑事事件となると、これは、ガチということになるんじゃないかな。
4/17のエントリーの中の静観論。
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-114.html

ゴールドマン・ショック なぜNY市場は急落したか?
http://markethack.net/archives/51541128.html
ここが重要な点ですが、これは民事訴訟であり、あくまでも米国証券取引委員会の起こした訴訟である点です。法務省はいまのところ絡んでいません。つまりこの事件は刑事事件扱いではないということです。
一般に民事訴訟は刑事訴訟より軽いです。
その意味では過剰反応すべきではないのかもしれません。
ゴールドマンにも新本社屋の呪いがかかった
http://markethack.net/archives/51541236.html
先ず証券取引委員会の訴訟の内容はどちらかといえば曖昧な要素が強く、証券詐欺の立証は簡単ではない気がします。
さらにそもそも今回の金融危機では証券取引委員会の働きぶりそのものに対する批判や国民からの失望も強く、その「愚鈍な証券取引委員会」のイメージを払しょくするため、ムリしてゴールドマンに喧嘩を吹っ掛けている印象すらあります。
今回の事件に関して司法省が動いているのかどうかは僕には知る術もありませんが、司法省が動いていないのであればゴールドマンが大きなダメージを受ける確率は低いと思います。
-----------------------------------------

刑事事件となったら、静観論の前提が崩れることにならないか。

なんだけど、

米ゴールドマン、近くSECとの和解求める可能性=ニューヨーク・ポスト紙
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-15072620100429

こんな記事もあって、暗闘は続いている模様。。。

沖縄9万人 普天間県内移設に抗議の集会・・・県民大会

メディアの取り上げ方がでかくて違和感。
そんなに大事件か??
で、画像のついてた記事をピックアップ。

沖縄9万人 普天間県内移設に抗議の集会・・・県民大会
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/news/20100426-OYT8T00918.htm

県内移設反対、大会に9万人=仲井真知事、政権公約の維持訴え-普天間問題・沖縄
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010042500088

沖縄県民大会に9万人 普天間、県内拒否の民意鮮明
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042501000284.html

普天間の県外・国外移設求め9万人大会 知事「公約通りの解決を」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100425/plc1004252016002-n1.htm

ふーん。。。
で、これ。
futenma
ま、拾い物だから、真相はわからないけどね。
9万人ねぇーーーー(棒読み)
メディアは主催者発表って入れて、責任逃れしてる感じだし。
メディアも取材に行ってるなら、この辺、どうなのか報道して欲しいね。

で、これも。

普天間移設「県内断念」訴え きょう県民大会、午後3時
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-161294-storytopic-1.html
イラク支援ボランティアとして活動する高遠菜穂子さん(40)と2004年の米軍によるイラク・ファルージャ総攻撃後、遺体引き渡し時の様子を撮影し、国際社会に衝撃を与えたワセック・ジャシムさん(30)=英語教師=が24日、4・25県民大会に参加するため沖縄入りし、名護市辺野古を訪れた後、宜野湾市の沖縄NGOセンターで報告会(イラク戦争の検証を求めるネットワーク主催)を開いた。
--------------------------------------

高遠って、あの高遠さんですかw
たしか、北海道だったような。。。
仕事、何してるのか知らないけど、イラクに行ったり、沖縄に行ったり、、、羨ましいねぇ。
しかし、まぁ、、、、
少なくとも沖縄県民だけの大会じゃないようで。
9万人報道、ほんとに、ありがとうございました。

554人分の子ども手当申請=養子縁組の韓国人男性-兵庫・尼崎

グーグルでのニュース検索
http://news.google.co.jp/news/story?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&ncl=di2r9ne6bmdgBNMH7U8cFzseu0FRM

あまりに、あまりで。
やらせじゃないか、って思っちゃうほど、ハマッてるんだけど。
やらせじゃないなら、バカなの死ぬの、で。
東京新聞、日本経済新聞に記事がないけど、何かあるんかな。
扱いが大きくないだけに、ガチなのかもしれないなぁ、と。

舛添前厚労相が新党結成へ 週内にも自民離党

http://news.google.co.jp/news/more?pz=1&cf=all&ncl=dS3mGNNgtMEglqMJ1D15sywpoe4AM&topic=h

これ、闇の声氏、当たったのかな。

http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-111.html
面白い話を一つ。
小沢の密使が最近ある議員の処に行った。
話の向きは、次期都知事選に出るなら、民主党は貴方を支えるし
信濃町も貴方を支える・・・しかも、大阪の知事も一緒に貴方を支えるとね。
----------------------------------

政治の世界は恐ろしかー。
小沢の権力ってのは、すごいなぁ。
与謝野も怪しいのかな。。。

鉄鋼並み強度プラスチック…広島大チーム開発

鉄鋼並み強度プラスチック…広島大チーム開発
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3EBE2E1E58DE3EBE2E6E0E2E3E29180EAE2E2E2;at=ALL
 従来のポリプロピレンより、引っ張り強度が7倍以上の230メガパスカルに増していた。
この強度は同じ重さの鉄鋼の2~5倍という。グループの試算では、自動車の車体を鉄鋼でなく今回の素材に置き換えると、コストが3分の1から4分の1で済むという。

 既存の高強度プラスチックは炭素繊維などを混ぜて強化するが、価格が1キログラム当たり1万円前後と高い。炭素繊維を取り除けないので再利用もできなかった。新開発のプラスチックはポリプロピレンと同程度の同100~200円程度で生産でき、再利用も可能という。化学メーカーのサンアロマー(東京・品川)などと製品化を目指す。
---------------------------------

錆びないし、軽量化に役立ちそう。
車体に使用できるかどうか、っていうのは、ほんとにリサイクル可能かどうかじゃなきゃ、判断はできないだろうね。
プラスチックポリマーって、そんな均一じゃないものだから再生品の品質管理はできないでしょ。
大量に使用しない部分の基材には、新素材として脚光を浴びそうな予感はする。
でも、プロピレン(ポリプロピレンの原料)の原料は原油なわけで、いろいろ世の中の動きと逆行する気もする、、、かな。
炭酸ガス=石油の使用量だし。
生分解性もないだろうし。
リサイクルできて、廃棄物にならないようにできたら、すごいだろうね。

鉄鋼のように強い汎用プラスチックの創製
https://nanonet.nims.go.jp/modules/news/article.php?a_id=821

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP372&q=%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%80%80%E9%AB%98%E7%B5%90%E6%99%B6%E3%80%80%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%94%E3%83%AC%E3%83%B3&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

高速道路の新料金

グーグルでのニュース検索
http://news.google.co.jp/news/more?pz=1&cf=all&cf=all&ncl=dFZz68j8Fc8CjKM_Z2i5Uee3ZLF9M

高くなったと嘆く四国は自民党が強かった件w
わかりやすい話ではあるんだけど。

新制度で本州四国連絡高速道路は軽・普通車 ... 無料化と併せ割安感 高速新料金 朝日新聞
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001004100007
北海道では好意的とか、ほんと新聞は後ろ盾がわかりやいわーw


普通車2000円、軽自動車1000円、中・大型車5000円
エコカーは軽自動車と同一にする。
首都高や阪神高速では、距離に応じて500円~上限900円の料金を徴収。
ETCを使わないと、上限の900円。
ETC利権を壊したいけど、まぁ、残します、って感じなのかな。
エコカーの区別をETCじゃできないだろうから、その辺、加味してなんだろうけど。
一日スパンでの分散化はいらない、ということで、休日の分散化を視野に入れた料金体系とも見える。
ま、一般人には値上げにしかならないかな。
ただ、エコカーの普及を促す、とかETCの普及もまだ勧めるとか、非常にバランスがいい感じなのが不思議で。
と、思うと、ただ新たに利権を作りたかっただけなのか、財務省の意向なのか、なんなのかなぁ。
実質値上ってのは、反感買うに決まってることをやるのも、不思議な話なんだけど。
不思議なほど騙されてるのが国民ってことになるのか。。。


観光地「朗報」利用者「戸惑い」 高速道路上限料金制
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100409/trd1004092158008-n1.htm

高速道路の件も、休日分散化の件も観光地の話が出てくるけど。
観光業はほんとにメリットあるのかなぁ。
商売では、繁盛期がわかってることほど、メリットはないと思うんだけど。
繁盛期の分散が、コストアップに繋がらないのか、よく考えて民主党を応援して欲しいね。
プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。