スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海万博で熱く萌える 鷲宮の「らき☆すた神輿」

上海万博で熱く萌える 鷲宮の「らき☆すた神輿」
http://www.saitama-np.co.jp/news06/14/03.html

http://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276510305/

動画
http://v.youku.com/v_show/id_XMTgxMDY1MTY0.html

確かに、、、ちょっと、、、なんだけど。
こんな意見を抜粋してみると、まぁ、馬鹿騒ぎなら何でもありかなーとも。
こども祭りなんかで、キャラクターのお神輿作ったりって、面白かったし。
そういう行事も輸出されたりしてね。

133 :名無しさん@十周年:2010/06/14(月) 19:41:53.41 ID:UT0N4adMP
日本のアニメと漫画が世界中に広まることで、
世界中の子供達、大人達が、自由な世界の価値観を共有できる。
ごく自然にキャラクターとストーリーから伝わるメッセージは強烈だ。
日本のアニメと漫画の影響力には、無味乾燥なプロパガンダでは、とても対抗できない。
だから、中共中央宣伝部はやっきになって日本アニメの放映を制限し、中国産アニメを見せようとしている。
しかし、いったいどこの子供がつまらない宣伝臭紛々のアニメなんか悦ぶというのかwww
ことは中共に限らない。
日本のアニメと漫画は、かってハリウッドの映画やディズニーのアニメが世界中にメッセージを送ったように、
自由世界の姿を世界中に知らしめる。
困るのは誰だろう?
アニメや漫画の殿堂が日本国内に無いなんて、凡百の美術館の数に比べて、不自然極まるわけだが、
殿堂の建設を妨害する政治勢力がある。彼らは何を企んでいるのだろう?

375 :名無しさん@十周年:2010/06/14(月) 22:29:58.54 ID:IXPoGe4IP
なんつーか激痛なんだけど、インパクトは抜群だなw
ダンジリや"ねぷた"なんぞを持っていっても、
そのルーツである向こうの極彩色の山車にゃ敵わないけど、
コレに関しては完全勝利、不戦勝って感じ。

376 :名無しさん@十周年:2010/06/14(月) 22:35:34.16 ID:kLleCmP00
こういうの見ると、本当に”萌え”は最高クラスの国防効力を有すると思える

378 :名無しさん@十周年:2010/06/14(月) 22:40:30.91 ID:FLrloadh0
戦闘機に可愛いロリッ子書いて出撃すれば撃墜されないかもなwwww
まぁこれは確かにはハズいがいい馬鹿騒ぎなんだからいいと思うぞ。


スポンサーサイト

はやぶさ支えた技術、受注に弾み NEC開発のエンジン

はやぶさ支えた技術、受注に弾み NEC開発のエンジン
http://www.asahi.com/science/update/0614/TKY201006140545.html

 NECは宇宙航空研究開発機構から、はやぶさの開発や製造、運用を100億円弱で請け負った。今回最大の成功は「イオンエンジン」と呼ばれる、新しいエンジンの信頼性が証明されたことだ。
 NECは今回の成果をてこに、宇宙開発事業を強化。米航空宇宙局(NASA)などに売り込みを図ってイオンエンジンの受注を増やし、今年度からの3年間で20億円の売り上げをめざす方針だ。
 NECは1956年から宇宙事業を手がける草分け。70年には日本初の人工衛星「おおすみ」を成功させた。気象衛星初代「ひまわり」もNEC製だ。01年には東芝と衛星事業を統合。昨年度は約500億円だった事業規模を、10年後に倍増させる目標を掲げる。
 ただ、世界を見渡すと日本のメーカーはまだまだだ。メーカーとして人工衛星を本格的に手がけるのは、国内ではNECと三菱電機の2社だけだ。世界シェアは、この2社を合わせても数%に過ぎず、ボーイング、ロッキード・マーチンなど米国勢に大きく水をあけられている。
 失敗のリスクが高い宇宙開発事業は実績重視の世界。国内勢が受注を増やすには、さらに成果を積み重ね、信用を高めていくほかない。



科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100614-OYT1T00947.htm

 宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」の帰還に、菅内閣からは14日、冒頭の仙谷官房長官の発言をはじめ絶賛が相次いだが、科学技術予算を削り込んできた民主党政権の“現金さ”にあきれる声も出ている。
 菅首相は同機構の川口淳一郎教授に電話し、「日本の技術水準の高さを世界に強くアピールした」と称賛。宇宙開発担当の前原国土交通相も「宇宙開発史に画期的な一ページを加えた」との談話を発表した。
 しかし、後継機の開発費は、麻生政権の2010年度予算概算要求時の17億円が、鳩山政権の概算要求やり直しで5000万円に、さらに「事業仕分け」を経て3000万円まで削られた経緯がある。福山哲郎官房副長官は記者会見でこの点を問われ、「今回の成功を受け、11年度予算は検討したい」と述べた。


世界初とか世界一とか史上初とか
メディアの扇動で、そういうフレーズに、胡散臭さを感じるようになりがちで。
それが、「ふーん」「あっそー」「だから?」みたいな、、、、
で、閉塞感につながるような気がしないでもなくて。
でも、はやぶさの史上初は、ネットを通じて拡散されたわけで。
日本は、すごいんだなーって、実感できたんじゃないのかな。
航空宇宙産業に日本が参入していけるかどうか、政治的にも障害は多いだろうけど。
小型旅客機MR-Jや次期輸送機XC-2なんかもあるし。
日本しかできない特徴を持ったものが、世界に受け入れられていくといいなー。

【はやぶさ】「アポロ13号に匹敵」 科学技術ジャーナリストの中野不二男さん

【はやぶさ】「アポロ13号に匹敵」 科学技術ジャーナリストの中野不二男さん
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100613/scn1006132326006-n1.htm

探査機が宇宙から戻ってくるだけで十分にすごく、さらに宇宙からサンプルを持ち帰るのに必要な技術を手にできたということは、よくぞここまでやり遂げたなという思いだ。数々の危機を乗り越えた成果は、重大な故障に見舞われながらも帰還した1970年のアポロ13号に匹敵するとさえいえる。いわば手術をしながら次々と新しい治療法を発見していったようなもので、結果的に多くを学んだ日本は世界でもナンバーワンの探査技術を手に入れた。



和歌山大学宇宙教育研究所の撮影動画
http://www.ustream.tv/recorded/7634995

突入時の写真
http://twitpic.com/1wgyd7

朝日新聞
http://www.asahi.com/photonews/TKY201006130193.html

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20100613-OYT9I00808.htm

はやぶさが最後に撮影した地球
http://twitpic.com/1wh78q

NASAの記事
http://www.nasa.gov/topics/solarsystem/features/hayabusa20100609.html

http://airborne.seti.org/hayabusa/


小惑星探査機をイベント風にビジネスにできなかったのは残念かもねぇ。
なんか、軍事目的に使えそうなものは、静かに~って感じなのかもだけど。
これ、サンプルが入っていて、地球にない元素とか、レアメタルとか入ってたら大騒動だろうな。
新たな産業として、探査機バブルを作るために、成果的なものを作るかもだけど。
面白そう。

NHK『はやぶさ』中継せず国民激怒! NHK「さすがに限界かも知れません」
http://rocketnews24.com/?p=36477

NHKが『はやぶさ』の地球帰還の様子をリアルタイムで放送しなかった件について、NHKがインターネットユーザーたちに激怒されている。コミュニケーションサービス『Twitter』(ツイッター)にNHK公式アカウント(ID: NHK_PR)があるのだが、そこで他のユーザーからボコボコに文句を言われているのである。

そんな流れの中、「私たちは中国と韓国の為の国営放送局ですと早く公言して下さい。毒電波の強制受信で金毟り取るとか有り得ないんですけど?」と怒りをぶちまける人も出現。しかしそれに対してNHKは「NHKは国営ではありませんので何卒ご理解下さい」と、冷静に返答していた。


これも、ネトウヨのせいですかー。
ソニーとグーグルのやるとかいう、インターネットTV、邪魔するなよ。

BSのニュース
http://www.youtube.com/watch?v=lu974Jv68x8
こんな綺麗な映像、撮影してるのに中継しないなんて、、、

<完結編>探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11058585
20分超の力作

キユーピーマヨネーズにきのこの山 米Amazonで日本の味絶賛

キユーピーマヨネーズにきのこの山 米Amazonで日本の味絶賛
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/10/news022.html

調味料・香辛料分野では、ブルドックソースの「とんかつソース」や「S&Bの「粉からし」「七味唐辛子」も、ともにユーザー評価で5つ星を獲得するなど人気が高い。「健康志向の高まりを背景に日本食がブームとなっており、日本食にぴったりの調味料が、高評価を受けているようだ」(日本の食品アナリスト)
 日本のお菓子も頑張っている。特に、明治製菓のチョコレート菓子「きのこの山」と「たけのこの里」が、販売ランキングでは上位につける。約35万点ある食料品の中で、「きのこの山」が1万2920位、「たけのこの里」は3万854位(7日現在)。日本では両者が人気争いをしてきたが、“因縁の対決”は米国では「きのこの山」に軍配が上がった。米アマゾンのユーザーのカスタマーレビューでも、「きのこの山」を評価した11人のうち10人が5つ星を付け、「たけのこの里」は3人のうち2人が5つ星だ。


煽ってブームになると、定番として定着しにくくなりがちだけど、、、どうかな。
定番になっていって欲しいよねー。
まネッテのコアラのマーチはどうなったんだろう。
あれは真似っ子じゃないのにな。

米アマゾン部門売り上げ1位 キユーピーマヨネーズ大人気
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-135.html

【米国ブログ】NYでも「Kawaii」旋風、原宿直輸入店がオープン

【米国ブログ】NYでも「Kawaii」旋風、原宿直輸入店がオープン
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0527&f=national_0527_017.shtml

  ファッション関係の米国ブログ「womensfashion.suite101.com」では、東京・原宿の若者が身につけるような、カワイイファッションを提供する店「東京レベル(Tokyo Rebel)」が2月、ニューヨークにオープンしたと紹介。
  店には衣類だけではなく、「デコデン(Dekoden)」も販売しているとし、日本の若者同様、米国の若者も携帯電話のデコをするが、ラインストーンや光り物を貼付ける代わりに、造花やミニチュアのクッキー、キャンディなどのレプリカを使うという。


dekodenも英語になる日が来るのかな。
なんか、おもちゃっぽい気もするけど。
おもちゃっぽいのが、斬新に感じるのか。
世界的におもちゃ文化になっていってるのかなぁ。

Tokyo Rebel for Japanese Fashion, Located in New York
http://womensfashion.suite101.com/article.cfm/tokyo-rebel-for-japanese-fashion-located-in-new-york

安くて高性能!日本製の腕時計は「テロリスト御用達」―米紙

安くて高性能!日本製の腕時計は「テロリスト御用達」―米紙
http://www.excite.co.jp/News/china/20100525/Recordchina_20100525012.html

日本の有名メーカー製の腕時計。実はテロリストの愛用品だという。30ドル(約2710円)前後という安さにもかかわらず、正確に時間を刻む。そして電池の寿命が長いことが人気の理由だ。米メディアによると、優れた性能を持つ日本製の腕時計は今や「テロリスト御用達」になっている。米当局は空港の安全検査員に「日本メーカー製腕時計を身に着けた怪しい人物をチェックせよ」と通達しているほどだとか。


いい話なのか、叩きたいのか、よくわかんないケド。
まさか、これと関連するわけじゃないだろうけど。

哨戒艦沈没、魚雷の設計図に意味不明の日本語、「武器の価格を上げるため?」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0524&f=politics_0524_003.shtml

まぁ、日本の腕時計って、、、カシオのことなんだろうなぁ。
ちょっと、哀愁。。。

1969年、セイコーがクオーツ時計を発明。

以後約20年間、セイコーとシチズンの日本メーカーが
世界を席巻した。クオーツショックによってヨーロッパメーカーは
大打撃を受け、日本の2社を中心に時計業界は再編されるとさえ言われた。

ところが中国が、数百円のシチズンのクオーツモジュールを買ってきて
安い時計を作るようになり、
ヨーロッパは同じモジュールを使って高級ブランド時計を繰り出し、
数百万の機械式時計も磨きをかけて復活した。

中途半端な価格帯のセイコーとシチズンは売れなくなった。
シチズンは部品屋として生き残る道を選び、セイコーは
「アルバ」というローエンド・ブランドで中国に対抗したが失敗。
スイスと中国のはざまで、日本の時計メーカーは世界市場から消えたも同然となった。

セイコーは時計は精度とコストの勝負だと考えた。
しかし精度技術はみんなに安く使われてしまい、コストは中国が支配するようになった。
ヨーロッパは、時計は装飾品でありファッションでありブランドであると考えた。

セイコーが失速した最大の原因は、世界市場を理解し適切な戦略を描ける
グローバルな人材が欠如していたことだ。

スイスの有名時計メーカーの会長に
「もしセイコー再生を頼まれたらどうするか」と質問したら
「ブランドを維持するためには1人のプロデューサーがいればよい。
ところが、それをセイコーは組織でやろうとする。
高級ブランドのマーケティングに熟知しているプロデューサーを1人雇って
全部任せれば復活するのに」と答えた。



メルシャン、仏ワイン品評会で金賞 「北信シャルドネ」

メルシャン、仏ワイン品評会で金賞 「北信シャルドネ」
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100525/bsc1005251253010-n1.htm

メルシャンは25日、フランスの著名な国際ワインコンクール「レ・シタデル・デュ・ヴァン2010」で、同社の「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ2008」が最高級評価に当たる「金賞」を受賞したと発表した。
世界27カ国から合計788品が出品された。メルシャンの北信シャルドネは、日本のトップワインに与えられる「特別賞」も受賞したという。


スコッチに続いて、ワインも征服w
日本酒に比べたら、ワインなんて楽勝だもんなぁ。
しかし、外国で認められるというのは、政治力も含めて、快挙なわけで。
すごいなー、と。

中国メディアが日本の美女による農漁業を紹介、中国も見習うべき?

中国メディアが日本の美女による農漁業を紹介、中国も見習うべき?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0525&f=national_0525_022.shtml

中国での農業・漁業に従事している国民の年収は向上してきてはいるものの、依然給与が低いといったイメージや低レベルな仕事としてのイメージが強く、20代、30代の若者が新たに農業を始めるといった考えは生まれづらいなか、日本のように農業・漁業といった伝統的な仕事が美人な女性を使った戦略は画期的でインパクトが強かったのだろう。


「ノギャル」なんて、知らなかったけど、なんか、いるみたいで。

ノギャルが作ったシブヤ米
http://www.youtube.com/watch?v=HTz1gi4F_c0

イメージだけの問題かなぁ。。。
農家の子供は、儲からないからやらないだけなんだけどね。。。
ほんとに儲けることを考えるブレーンなり、組織なりで、儲けることに主眼をおいて取り組めば、違うんだろうけど。
零細企業の父ちゃん母ちゃん工場が消えてるのと同じじゃないのかなぁ。
個人の能力なんて、しれてるし、そんな能力のある人間ばかりじゃないしで。
市場主義はそういうもの、と言えばそれまで。
利益の分配が偏ってるというか、流通の過程も含めて儲かる部分が減ってしまったから、というか。
まぁ、構造改革VS戸別補償で、今のところ、戸別補償が選ばれたわけで。
先は明るくないような。

【米国ブログ】日本のストリート・ファッションが世界で流行のきざし

【米国ブログ】日本のストリート・ファッションが世界で流行のきざし
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0525&f=national_0525_020.shtml

出元はこれかな

http://worldtouristdestination.com/internet/adsense/become-trendy-with-japanese-street-fashion/50741/

Various styles are associated with Japanese street fashion like Gothic, Kogal, Bosozoku, Ganguro etc.


全部、見た目がコワいんですけどー(><)

東京下町生まれの輪ゴム、全米の小中学生とりこに

東京下町生まれの輪ゴム、全米の小中学生とりこに
http://www.asahi.com/international/update/0522/TKY201005220144.html

8年前に日本で考案された動物形の輪ゴムがいま、米国の小中学生の間で大流行している。あまりの過熱に、校内持ち込みを禁止する学校が増えてきた。
動物や文房具、楽器や文字をかたどったシリコン製の輪ゴムで、もとは東京・浅草橋のデザイン工房アッシュコンセプトが考案した商品。名児耶秀美(なごや・ひでよし)社長(51)によると、2002年に米ギフト展に出品し、いきなりニューヨーク近代美術館(MoMA)の販売商品に採用された。各地の美術館や書店でも販売された。


日本で、見たこと無いんだけど(^^;;
こういうものが子供にウケるってのを聞くと、ホッとするような。
マニアックにねこばっかりとか、アニメとか、、、キャラゴムみたいなものができていったりして。w
ただ、、、実用的にはどうなのか、とも。。。

「納豆」を米国の食卓に

「納豆」を米国の食卓に-日本人経営者の挑戦
http://jp.wsj.com/Life-Style/node_63185

先月、佐藤南(53)さんが経営するジャパン・トラディショナル・フーズ(JFT)は、オーガニックの納豆を「メグミ納豆」のブランド名で正式に発売した(日本語の「恵」に掛けて納豆の豊富な栄養を表している)。
「日本食の奥深さを知ってもらいたい」-米国人が、ゆでた枝豆や豆腐などの大豆食品を好むのであれば、納豆も売れるはずと佐藤さんは語る。
 今のところ、反応はまずまずといったところだ。サンタローザの自然食品店コミュニティストアでは、3カ月前から納豆を販売している。現在までに30パック以上が売れたという。生鮮食品部のバイヤー、テス・ハーマンさんは、棚の1番上の目立たない場所に置かれている割には、「かなりよく売れている」と語る。ハーマンさん自身は、納豆は好きではないそうだ。
 毎月の売り上げは5000ドル程度。米国での事業立ち上げに約40万ドルを投資した佐藤さんは、2011年末までに採算レベルに乗せたいとしている。
 佐藤さんは、米国人の嗜好(しこう)に合わせた納豆レシピを提案している。例えば、納豆にオリーブオイルやマヨネーズを加え、パン、ベーグル、トルティーヤなどに乗せて食べる方法だ。納豆をシーザーサラダのドレッシングに混ぜたり、刻んだリンゴやアボカドと和えてもおいしいという。


愛国派の私でも、これはさすがに、、、、w
納豆って、ご飯にかける以外に、おいしく食べれるのかなぁ。(><)
パスタとか、やっぱ、暖かいものと組み合わせるのがいいような。
一昔前は、日本人でも食べれない食べ物の代表みたいな扱いだったのに、変わるもんだな。

【米国ブログ】世界一の長寿国「日本」、長寿の秘訣は食卓にあり

【米国ブログ】世界一の長寿国「日本」、長寿の秘訣は食卓にあり
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0520&f=national_0520_015.shtml

 世界保健機関(WHO)が10日に発表した「2010度版 世界保健統計」によると、日本人の平均寿命は83歳で、WHO加盟193カ国の内、1位だった。健康ライフとスキンケアに関する米国のブログ「skincare.body-money.com」では、日本人の食生活と老化防止についてつづっている。
  筆者は、一般的に日本人女性は40代になっても20代に見えるといわれるが、日本の食生活は病気を遠ざけ、若さと活力を保つ秘密があると述べている。その一例として、海藻やワカメスープは甲状腺の機能によいとされ、ジャガイモには自然の老化防止作用、豆腐は抗がん作用と健康促進によいなどを挙げている。また大部分の日本人は加工食品やジャンクフードを避ける傾向にあるなどの見方を示している。


「日本人女性は40代になっても20代に見える」って、そうじゃない方もたくさんいると思うけどねぇー。
ステレオタイプの捏造じゃ?w
いつからこういう日本食を見習おう的論調が出てきたのかなぁ。
20年ほど前にはアメリカのサプリ文化というか健康食品を真似してて、今日の健食産業を作ってきた気がするんだけどね。
日本人はついつい、やりすぎちゃうんだろうか。
まぁ、健康食品が長寿に役立ってるとは思わないけど^^;
確かに、食卓に秘密があるんだろうね。
長寿世界一の日本って、、、日本人でも不思議なので世界の不思議なんだろうなー。

あなたが思う“クール・ジャパン”コンテンツは? 「ドラゴンボール」や「ジブリ作品」が上位に

あなたが思う“クール・ジャパン”コンテンツは? 「ドラゴンボール」や「ジブリ作品」が上位に
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1005/18/news098.html

月並みではあるけど、、、出てるものは、日本国内で相当の知名度なのものだからなー。
個人的には、スポーツ物が好きなんだけど。
キャプテン翼とかスラムダンクどまりのようで残念な感じ。
子供のアニメ、って思ってたMAJORなんかも、見ると面白いしね。
ジブリは、、、、「火垂るの墓」がどう見られるのか興味あったなぁ。

64年目の終戦記念日には日中で『火垂るの墓』などいかがでしょう?
「火垂るの墓」に対する中国人の反応
http://ansan01.blog121.fc2.com/blog-entry-253.html

【海外の反応】火垂るの墓
http://mistranslationdialy.blog49.fc2.com/blog-entry-28.html

『火垂るの墓』に対する最も参考になる米Amazonレビュー
http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20070807/1186763200

政治は豪腕、パンはサックリ“元首相のパン屋”人気

政治は豪腕、パンはサックリ“元首相のパン屋”人気
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100517065.html

 マレーシアで「マハティール元首相のパン屋」が人気を集めている。
 84歳のマハティール氏は、かつて日本の経済成長を手本に「ルックイースト(東方)政策」を提唱、マレーシアの近代化を推進した剛腕の指導者として知られる。
 来日100回を超える親日家だが「世界で最も繊細で質が高い」日本のパンを買い求めるのが習慣になり、その味を自国で紹介したいと考えるようになったという。
 パンの味からサービスの質に至るまで「日本に学べ」がモットー。コンテストで受賞経験もある日本人パン職人が陣頭指揮を執り、新作を含め天然にこだわった数十種類の商品が常時店頭に並ぶ。なかにはマハティール氏の発案で生まれたココナツを使用したパンも。
 開店当時の値段は平均的な店で売られているパンの約2倍と高価だったが、瞬く間に味が評判を呼び、クアラルンプールにも新店舗を開店。11年までに国内13店舗を展開する計画で、シンガポールなど東南アジア各国にも進出予定だ。


日本のパンが「世界で最も繊細で質が高い」のかどうか知らないけど、日本の食品産業というのは、質が高いことは確かなわけで。
20年近く前になるけど、山崎パンが「ダブルソフト」なる商品を発売して、食パンの売上が伸びたことがあって。
パンの耳まで柔らかくておいしい、とか当時では画期的だったなーと。
いい話だなーと、思いつつも、食品技術まで流出しないか心配になったりも^^;

【仏国ブログ】日本の「こけし」がフランスで人気 Wiiソフトの影響も

【仏国ブログ】日本の「こけし」がフランスで人気 Wiiソフトの影響も
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0517&f=national_0517_009.shtml

  日本文化に関心の高いフランスでは、日本のアニメグッズや漫画、テレビゲーム関連などのファンも多い。こうした中、お洒落なものの情報に関するフランスのブログ「BeautyFrenchTouch」では、日本の「こけし」を紹介。フランスの流行の最先端をいくブティックや雑貨店などでは、最近、日本のこけしの人気が高まっていると伝えている。
  フランスで人気が高まっているのは、後者の「新型こけし」で、サイトではキーホルダーになったものから、工芸こけし、またはこけしからインスピレーションを得てデザインされた、こけしに似た木製の人形まで、フランスで入手可能なさまざまなこけしが紹介されている。
  筆者は、こけしは、フランス人から見てエキゾチックな顔立ちや髪型であることや、胴体部分の「着物」の柄の美しさなどが、魅力の一つだと述べている。


フランスの親日ぶりのニュースは、心地いいけど、そろそろ飽きられないか?って気もしてしまうw
歴史のある国同士、響くものがあるのかもしれないなー。
日本でも、フランス人形って一定の知名度があるように、こけしもそうなるといいカモかも。

中国人旅行者が日本で“爆買い”するミキハウス

中国人旅行者が日本で“爆買い”するミキハウス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100514/214416/?bv

 木村皓一社長はこう言う。「アジア圏、特に中国からのお客さんが、日本でミキハウスの商品を買ってくれている。感覚的な数字ではあるが、来店客の10%以上がそうしたお客さんになっている」。そして、その数はこれからますます増えていくと予想している。
 現地での値づけは、日本の約2倍という水準だ。そのため、中国から日本に旅行に来ると、割安感があるからか、旅行客がまとめ買いに走るというわけだ。彼らがこだわって買うのは、「メード・イン・ジャパン」の製品だ。デザインが良くても、外国製のものを購入するケースはほとんどない。


一言で言えば、成金相手に暴利の商売なんだけど。
一昔前に日本で稼げた手法が中国で使えるわけで。
それが日本のブランドなら、まぁ、喜ばしいことカナ。

日本がアジア初のステルス戦闘機を自主開発か-中国メディア

日本がアジア初のステルス戦闘機を自主開発か-中国メディア
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0511&f=national_0511_027.shtml

中国国内に、日本の脅威を起こさせるためなのか、よくわからないけど、日本人でも知らないようなネタを何で、チャイナネットが報じてるの。。。って
しかし、鳩山政権は、やっぱり、二面性があるよなぁ。
微妙に微妙に軍国化していってるような。
なんせ、14年間も動かなかった「もんじゅ」があっさり動いちゃうんだから。

もんじゅ プルトニウム 軍事
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP372&q=%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80%E8%BB%8D%E4%BA%8B&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

民主党政権の保守へのゴマすり?
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-62.html

【米国ブログ】『もちアイス』が米国で人気に、「何ともいえない食感」

【米国ブログ】『もちアイス』が米国で人気に、「何ともいえない食感」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0508&f=national_0508_008.shtml

雪見だいふくのことかなーと思ったけど、どうも、これのことみたい。

http://www.mikawayausa.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=PROD&Product_Code=5PK&Category_Code=

雪見だいふくってのは、まネッテのロッテにしては、ありえないほど画期的で、冷凍しても柔らかいもちってのは、なかなか面白い素材で、僕の中でも評価が高いものだったんだけど。
1910年創業のMIKAWAYAと、どっちが起源かってのは、興味深いなぁ。
やっぱり、まネッテはまネッテかー、ってなるのか。
時間がある時に、ゆっくり調べたいかも。
ま、何にしろ、MIKAWAYAのもちアイスは食べたことがないけど、雪見だいふくってのは、誰が食べてもおいしいだろうね。

退職年齢と余命から考える

退職年齢と余命から考える「人生如何に生くべきか」
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201005050001/

韓国、すごいよなー。
こう見ると、韓国ってのは、つくづく日本を追いかけているように見える。
確かに、フランスは羨ましいかも。。。
ドイツ人のロルちゃんの動画も見とくと、日本の高齢化社会の目指すべきものが感じられるかも。

http://www.youtube.com/user/roruchan2#p/u/49/BWmUdmzsD2k

麻生さんの言ってた、活力ある高齢化。
高齢者が働くことで、納税者になる。
責任の少なく、簡易な作業で給与をもらい、社会との関わりを持ちたい高齢者が日本には多い、というのも経済力の強さの要因だったのかもしれないなぁ、と。
これも。

【仏国ブログ】日本のシニア向けクラスを見習って「私たちも勉強をしよう」
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-25.html

川崎重株が反発、NY地下鉄の車両受注決まる-最大で総額438億円

川崎重株が反発、NY地下鉄の車両受注決まる-最大で総額438億円
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920013&sid=azNaAdxAZ65U

新幹線ばかりでなく、地下鉄も。。。(^^)
やはり、世界の現在の流れは大局的には、内燃機関→電気、ってとこなんだろう。
日本には鉄道網を構築して、管理するノウハウも蓄積されているはずで。
鉄道関係は、日本の独壇場じゃないのかなぁ。
プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。