スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘ザ・コーヴ’シホヨス監督“蔚山(ウルサン)鯨食堂は世界唯一無二”

‘ザ・コーヴ’シホヨス監督“蔚山(ウルサン)鯨食堂は世界唯一無二”
日本で広がった大規模イルカ捕鯨の残酷な実態を告発した映画「ザ・コーヴ」のルイ・シホヨス監
督とチャールズ・ハンブルトンプロデューサーが19日ソウル鍾路区(チョンノグ)中学洞(チュンハ
クトン)の日本大使館前で記者会見を行った。
国内の環境運動連合の海委員会と環境財団のソウル環境映画祭の招請で韓国を訪れた彼らは
この日記者会見を通じて日本政府の捕鯨政策を糾弾して韓国の鯨捕鯨に対して明らかにした。
「ザ・コーヴ」のルイ・シホヨス監督は「17日蔚山(ウルサン)長生浦(チャンセンポ)の鯨肉食堂街
を訪問した時、1.5km地域に総29ヶ所の鯨肉飲食店を見て驚くべきことだった。」として「このよう
に多くの鯨肉販売店があるのは1986年捕鯨を禁止した以後世界で唯一無二だ。」と話した。
シホヨス監督は「去る10年間の研究結果で明らかになったように鯨肉には水銀含有量が基準値
をはるかに越えている。」としながら「鯨を食べるのは毒を食べるのと同じだ。」と明らかにした。
引き続き「長生浦鯨水族館にも行ってみたが人間と知能が似ていて群れを成して行動するイルカ
を小さい水タンクに閉じ込めておいて楽しむのは良くない。」として「私達の子供たちに見せなけれ
ばならないイルカは自然で息をして生きていく姿」と強調した。
一方、この日の記者会見に共に参加した「ザ・コーヴ」のチャールズ・ハンブルトンプロデューサー
は「鯨やイルカは私たちが海洋がどれくらい汚染されたかを正しく知ることができる基準になる動
物」としながら「彼らは私たちに栄養分をあたえる存在でなく地球の健康をまさに見せる象徴」と付
け加えた。
http://nownewstv.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20100319030001
イルカ・鯨禁止を訴える映画上映に韓国に行ったらもっと酷かったでござるw
西洋のキチガイと東洋のバカが対峙した瞬間w
韓国と斜め上っぷり合戦してくれw
でも、、、
韓国の環境保護団体と、「ザ・コーヴ」の監督が日本大使館前で捕鯨に対し抗議
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0320&f=national_0320_008.shtml
全然、記事内容、微妙に違うんだけど、、、どっちが正しいのか。
ハングルわかんねーから。

クジラ密漁天国 韓国 クジラ・イルカ殺し放題 何故かグリンピース黙殺
http://d.hatena.ne.jp/warabidani/20080115/p1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。