スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米アマゾン部門売り上げ1位 キユーピーマヨネーズ大人気

米アマゾン部門売り上げ1位 キユーピーマヨネーズ大人気
http://www.j-cast.com/2010/04/25065024.html
レビューも多数書き込まれている。「素晴らしいマヨネーズ」といったもので、5点満点を付けているユーザーが殆どだ。
キユーピーのどこが受けているのか。レビューでは、キユーピーの「どの食べ物にも合う」点を評価する声が目立つ。日本ではありとあらゆる食べ物にマヨネーズをつける「マヨラー」という言葉があるが、そうした食文化は欧米にはないようで、
「これをつけると全てのものが美味しくなる。使ってみるときっと夢中になるよ」
「日本のマヨネーズは全く別物だ。キユーピーは、他のマヨネーズと成分は同じなのに、幅広い料理のメイントッピングに使えるクリーミーな質感があるんだ。揚げ物やサラダ、焼き肉には凄くいいよ。日本人はお好み焼きやたこ焼き、焼き鳥から、ピザにまで使うんだ」
といった感想が寄せられている。欧米のネットではよく、日本のピザにマヨネーズが使われていることが「信じられない」と紹介されているが、キユーピーを口にするとそれも納得がいくようだ。
「欧米では、マヨネーズを直接何かにかけて食べるというよりは、ケチャップに混ぜてソースにする、といった使われ方が主流のようです。また、欧米のマヨネーズは卵の黄身も白身も使う全卵タイプで淡泊なものが多いのですが、キューピーは黄身だけ使った卵黄タイプ。よりコクがあります。米アマゾンで人気だというのは最近知りました。日本で食べて気に入った方が、向こうで買っているのでしょうか」
------------------------------------------------------------

J-CASTでも取り上げられてたけど、日本のマヨネーズ、おいしいらしいねぇ。
「誤訳御免」さんとこでも、以前から、マヨネーズには注目していたようで。
日本の嗜好が海外で受け入れられるのは、興味深いけど、なぜ、人気の現地では、そういうものが生まれなかったのか、ってことも気になるかなぁ。
薄利で頑張る日本の食品業界の賜物なのか、日本人の食に対する貪欲さなのか、不思議なほど調味料だけでも多品種だからね。
利益率のよくない産業ではあるんだろうけど、そういうところでも光を維持できるといいな。

2010年04月08日
米国 amazon でキューピーマヨネーズが絶賛されてる件
http://shirouto.seesaa.net/article/146013387.html

2008年12月17日
「日本のは西洋よりも美味い」外国人マヨネーズ事情
http://shirouto.seesaa.net/article/124576076.html


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。