スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場の見通し

日経平均ドル換算値は
http://www.miller.co.jp/cgi-bin/member/chartl.cgi?0104I
120ドルで1月高値とダブルトップ。2005年10月頃と同レベル。
ここから上がるには、何かポジティブニュースがなければ無理としか思えないんだけど。

為替は
ドル円が小動き。上がるところで上がらず、下がるところで下げず。
ユーロ円、ポンド円は、2週目高値が月足高値になるんじゃないのかなー。
ユーロ、ポンドは対豪ドルで安値更新しても、反発が弱く、まだまだ下げそうな雰囲気。
ただ、ドル豪ドルは、そこまで無茶なこと無く、金融危機前の高値に届かず、調整。
ZAR、NZDがしっかりしてるうちは、大きな崩れはないだろう、という指標は顕在。

中国が上海万博で弾けるとか、誰でも想定してることで起きることは、すぐ戻るだろうし。
ただ、これがあると、ちょっと違うかも。
週末の定点観測:アメリカ
http://blog.livedoor.jp/okane_koneta/archives/51471089.html
「アメリカは中間選挙の年だからGW前で一旦終了です」
中間選挙の年はGW前にピークアウトして10月までダメ相場になるという統計です。
http://livedoor.2.blogimg.jp/okane_koneta/imgs/4/a/4acab200.jpg
これと合わせて考えると、5月ってのが今の上昇の終了のめどになるだろうな。
調整の程度はわからないけど、一年以上の上昇の調整幅がくるのか、11月からの半年上げの幅で来るのか。

欧米機関投資家の「心変わり」
http://markethack.net/archives/51519752.html
「ちがーう!」 ぎゅうぎゅうに金融を引き締めようとしている国に投資して、どうすんねん?
http://markethack.net/archives/51515782.html
って中国株上げ上げしてきた人が、徐々に変化してる感じ。

中国の鉄鋼メーカー、鉄鉱石価格交渉への政府関与求める=中国紙
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-14335820100315
やっぱり、今の元水準のままじゃ、資源高で悲鳴が出てるってこと?
いや、マジ、ニッケル、下がってくれないと困るんだけど。
http://59.139.31.85/cgi-bin/d_cht.cgi?c=A2LME62_00_1_2
ニッケル水素電池の需要は織り込み済みだったろうけど、原発の需要が出てきたんだろうなぁ、とか。
ユーロ安につられない、株高につられる、そんな上昇を年明けから続けてきたわけだけど。
2005年の上昇局面も、オリンピックまでで、5月が天井だった。
今回は、万博、アメリカの中間選挙、そんな話もあるわけで、しかも、相関性の高い豪ドルも、ピークでしょ、って雰囲気だし。
金融危機の前に、ニッケルはとっくに調整に入っていたわけで、今度もこの辺が合図になるのかもしれないなぁ。
下げ幅はわからんけど。5月以降は注意じゃない?

ただ、中国がおかしくなってもいいように、世界は動いてるような。
日米系企業、中国撤退 インドネシアへ
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/03/html/d70384.html
インドの「女性枠」法案
http://markethack.net/archives/51520341.html
中国の次はインドで、って準備なんじゃないの。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。