スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアに目を向けた宇宙開発って?

国際宇宙基地撤退なら地位低下 文科省特別部会が分析
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051401000942.html

 委員からは「参加し続けることで一流国と技術を切磋琢磨できる」(鈴木章夫・東京海上日動火災保険技術顧問)、「日本が世界に貢献できる拠点として有用」(的川泰宣・宇宙航空研究開発機構名誉教授)と、おおむね利用継続に肯定的な意見が出された。
 一方、角南篤・政策研究大学院大准教授は、欧米中心のステーションに参加し続けるにせよ、今後はアジアに目を向けた宇宙開発にも力を入れていくべきだと提案した。


アジアに目を向けた宇宙開発ってナニ???

角南 篤
東京大学先端科学技術研究センター客員研究員
清華大学公共管理学院客員研究員(中国北京)

学歴
1988 ジョージタウン大学School of Foreign Service卒業(米国ワシントン)その間、1987 北京大学夏期語学コース修了(中国)、1988 延世大学国際教育部国際関係学コース修了(韓国ソウル)
1993 コロンビア大学国際関係学修士課程修了(米国ニューヨーク)
1999 コロンビア大学政治学部博士課程単位取得
2001 コロンビア大学政治学博士号取得


これまた、どこの人だかわかんなくなってるし。
教授とかの選考基準、見直す必要ないかなぁ。
学問だけやってくれるならいいけど、社会的地位から政治力を行使しだすと、何と言うか、、、
ただの僻みですけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。