スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ

大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100515-OYT1T00051.htm?from=main1

<特集ワイド>2010この現実 大学生/上 呉智英さん
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20100513dde012040091000c.html

 「ひところ、大学生なのに分数ができないとか何とかいう話があったけど、今はもうそんなもんじゃない。すごいことが起きてる」
 かつて講義を持っていた愛知県内のある私立大学での話。アルファベット26文字を全部書ける学生はゼロ。九九ができないばかりか、それを指摘されるとむくれてしまう女子学生。99年に刊行された宮崎哲弥さんとの対談集「放談の王道」では、講義中に大学生の携帯電話がしきりに鳴ることを嘆いていた呉さんだが、もうそんな事態ではないらしい。
 講義は「名古屋学」と題した地域文化論。学生には、日付、名前などとともに講義名を記入した出席カードを提出させる。
 「ところが、何と『名古屋』の『屋』を書けない学生がいるんだよね。別の字を当てているんじゃなく、『屋』の途中で終わってて、最後の『土』の部分がない。しかも2人も。名古屋の大学で、名古屋学の授業に、なんで『屋』が書けない学生がいるんだっ!」


こんな大学生を増やすようなら、高校無償化なんか税金の無駄使いじゃないかな。
勉強したくない、学力が一定のレベルに達していない、そんな輩が就職に有利だからと大学に行けちゃう現状。
時間の無駄以外何ものでもないと思う。
社会は多様化、複雑化して覚えることは増えている、理系でも技術の進歩に伴って覚えることは増えていっているのに、学校教育だけはグダグダで基礎学力すらおぼつかないって。
日本の将来がー、とか大げさなことはともかく、間違いないのは、お金の流れ先だね。
わけのわからない大学に消費が回っているのも、問題なんじゃないカナ。
デフレといいながら、上がり続けている授業料。
特に資格が必要なわけでもない、わけのわからない教授職の増加。
学校法人ってのも、どうなのかなー。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。