スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治は豪腕、パンはサックリ“元首相のパン屋”人気

政治は豪腕、パンはサックリ“元首相のパン屋”人気
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100517065.html

 マレーシアで「マハティール元首相のパン屋」が人気を集めている。
 84歳のマハティール氏は、かつて日本の経済成長を手本に「ルックイースト(東方)政策」を提唱、マレーシアの近代化を推進した剛腕の指導者として知られる。
 来日100回を超える親日家だが「世界で最も繊細で質が高い」日本のパンを買い求めるのが習慣になり、その味を自国で紹介したいと考えるようになったという。
 パンの味からサービスの質に至るまで「日本に学べ」がモットー。コンテストで受賞経験もある日本人パン職人が陣頭指揮を執り、新作を含め天然にこだわった数十種類の商品が常時店頭に並ぶ。なかにはマハティール氏の発案で生まれたココナツを使用したパンも。
 開店当時の値段は平均的な店で売られているパンの約2倍と高価だったが、瞬く間に味が評判を呼び、クアラルンプールにも新店舗を開店。11年までに国内13店舗を展開する計画で、シンガポールなど東南アジア各国にも進出予定だ。


日本のパンが「世界で最も繊細で質が高い」のかどうか知らないけど、日本の食品産業というのは、質が高いことは確かなわけで。
20年近く前になるけど、山崎パンが「ダブルソフト」なる商品を発売して、食パンの売上が伸びたことがあって。
パンの耳まで柔らかくておいしい、とか当時では画期的だったなーと。
いい話だなーと、思いつつも、食品技術まで流出しないか心配になったりも^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。