スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国ブログ】ついに出た業務命令…「平日の万博で写真を撮れ」

【中国ブログ】ついに出た業務命令…「平日の万博で写真を撮れ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0520&f=national_0520_042.shtml

中国のミニブログではこのほど、「職場から平日に2回、上海万博に行ってくるように」との「お達し」が出たと暴露する“つぶやき”が出現。「うらやましい福利!」、「政府も必死だな」など、賛否両論の反応で騒然としている。


ロケットニュースに変わって、サーチナが上海万博絶賛応援中w
ちょっと、下げ下げ記事が目につきすぎて、違和感を感じるわけだけど。
ほんとに大ゴケしてるのか、恣意的なのか。
どうせ、日本のメディアは土壇場間際の夏以降までは報じないだろうし。
格差が大きすぎて、大衆は楽しめるものじゃないのかもしれないなぁ、とか。
陰謀論的には、北京閥VS上海閥で、、、上海ピンチとか。
ま、国威発揚の思惑は失敗したのかもしれないな。

空回りする上海万博-「だまされた」「税金無駄遣い」の声
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0520&f=national_0520_038.shtml

5月初旬、上海万博に行ってきた。浦西側ゲートから入場すると、ほとんど並ぶ必要もなく、会場内は閑散としている。中国側が当初ぶちあげた7000万人という入場者数目標は、はったりだったようだ。これは善意にみれば、中国が見栄を張りたかっただけなのだな、と解釈できるが、多額の出資をした出展関係者にとっては「だまされた!」という思いらしい。


サイゾーからもエールがw

「土地売却」「固定資産税導入」 万博不振の上海市が金集めに必死?
http://www.cyzo.com/2010/05/post_4557.html

「まもなく上海市が深刻な財政難に陥るのでは、との観測が強まっている」と話すのは、中国在住フリーライター・吉井透氏だ。
「上海万博には、事業費のほかインフラ建設費や都市整備費などの間接投資を含めると、5兆円以上の資金が投入されたと言われている。これは、愛知万博の実に10倍にも上る規模。それでも万博開幕前、上海市は『十分に元が取れる』としていた。しかしふたを開けてみれば予想の半分以下の盛り上がり具合。投下した資本の回収計画にホコロビが生じて当然です」
  さらに、上海市が最近打ち出した政策からは、かなり切迫した財政状況が伝わってくるという。
「上海市は5月18日から、過去最大の規模となる住宅用地の売却を始めたんです。当局は『住宅供給の安定のため』という建前ですが、財源確保が真の目的でしょう。さらにその一方で、中国で初となる固定資産税制度の導入を検討。『不動産市場の過熱を避けるため』としているが、『上海万博のツケを税金で払おうとしている』と、市民からの反感を買っています。そもそも、土地は国のものとされる中国で、"土地"として販売されているのは借地権。借地権に固定資産税とは不思議な話なのですが、それほどまでに台所事情は逼迫している」
  不動産の供給量が増え、さらに維持費も上昇するとなれば、不動産価格の急落も懸念される。それを嫌気してか、上海株式市場の総合指数は18日現在、万博開幕から9.6%の下落。年初から20.8%の下落。万博が、バブル崩壊の引き金を引いてしまったのだろうか!?



上海万博チェコ館“キレる”…閉館も示唆し管理体制の問題指摘
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0520&f=national_0520_019.shtml

<上海万博>止まらない混乱 チェコ館、閉館示唆 ドイツ館も騒動
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/05/html/d25021.html

【上海万博】ぶっちゃけると初日から過疎(かそ)ってました
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-171.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。