スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万博の「高級」日本料亭に予約殺到、「手本にすべき」-日本華字紙

万博の「高級」日本料亭に予約殺到、「手本にすべき」-日本華字紙
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0525&f=national_0525_027.shtml

「3000元(約4万円)という非常に高価な料理を提供する上海万博・日本館内の高級料亭は、中国の未来における飲食産業の手本となるかもしれない」
経済発展の著しい上海といえども、中国の人びとが気軽に手を出せる価格設定ではなく、万博の開幕前には「閑古鳥が鳴くのでは」と疑問が寄せられることもあった。しかし、実際に開幕してみると、「紫 MURASAKI」には予約が殺到、5月時点ですでに6月分の予約が埋まるほどの人気を集めている。
日本料理の特徴について「健康的な食べ方と素材が持つ味を追求する日本料理は、鑑賞性にも富む」と詳しく紹介。日本料理は料理人と客が料理を通じて心を通わせるとし、料理を提供する側の客に対するサービスには一貫して尊敬や思いやり、慈(いつく)しみが込められていると紹介した。
「紫 MURASAKI」は日本の飲食サービスに関する理念を中国に伝えるものであるとし、中国の未来における飲食業にとって大変参考になるものであると指摘した。


成金相手にぼろ儲け、って感じだけど。
ここでも、中国の日本人化が勝つのか、日本の中国人化が進むのか、の構図。
どうなるかなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。