スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場の見通し

3月に予想していた、
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-17.html

120ドルで1月高値とダブルトップ。2005年10月頃と同レベル。
ここから上がるには、何かポジティブニュースがなければ無理としか思えないんだけど。

週末の定点観測:アメリカ
http://blog.livedoor.jp/okane_koneta/archives/51471089.html
「アメリカは中間選挙の年だからGW前で一旦終了です」
中間選挙の年はGW前にピークアウトして10月までダメ相場になるという統計です。
http://livedoor.2.blogimg.jp/okane_koneta/imgs/4/a/4acab200.jpg
これと合わせて考えると、5月ってのが今の上昇の終了のめどになるだろうな。
調整の程度はわからないけど、一年以上の上昇の調整幅がくるのか、11月からの半年上げの幅で来るのか。


で、GSの訴訟騒ぎ。
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-114.html

でも、始まったんじゃないかな。
ちょい、長目の押しターン。
朝鮮情勢、中国情勢、EU情勢、いろいろ重なってくると、反発しにくくなるだろうから。
今年の上昇分は、全部押すんじゃないかな。


あと、
ギリシャ国債、投資不適格に=ポルトガルも格下げ-S&P(2010/04/28-09:04)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201004/2010042800025

NY外為:ユーロが信用危機以来の大幅安-ギリシャ懸念で 5月6日
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=a.ZSDJGsrws0

「資源超過利潤税」
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-180.html

現在、通貨の強さは
豪ドル>円>ドル>ポンド>ユーロ
いつまでも豪ドル高が続いちゃ、オーストラリアもたまったものじゃないだろうし、いろいろな思惑もあるだろうし。
で、次は豪ドル狙いか?と。
深い理由は見えないけど、一種の自国通貨安政策の一つになるのかなぁと。
で、何かのきっかけになるかもなので、備忘録。


ロイターの記事は2010年 05月 3日。
これは、豪ドルの対ユーロとポンドに特に効いた感じだったな。

cross_dollar.png

で、スペインの格下げ。

28日の米株式市場:反落、スペインの信用格下げを嫌気
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Stock-Markets/node_65754

で、金曜はハンガリーとか雇用統計に失望とか。。。

NY株急反落、欧州債務問題拡大の懸念や雇用統計が圧迫
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15686020100604

で、ここまでの見通しの結果。
ドル建て日経平均は
http://www.miller.co.jp/cgi-bin/member/chartl.cgi?0104I
予想とおり、11月からの上げ幅は全部下げた。
2009年7月の安値と2010年4月の高値の幅で見ると、25%戻し。
ここで止まるとこでもあるし、割り込めば、それなりに大きく下げるところでもあるわけで。
短期的に利確のチャンスはあるところだけど。
月曜は、金曜のダウの下げは織り込んでいないだろうから、暴落スタートで。
来週は、キモになるかな。
もっと、先の見通しを想像すると、選挙で民主惨敗で、日経平均爆上げ、ってのが理想なんだけどね。
総理辞任であの動きだったわけで、かなりの人がそう思ってるはずw
そこまでには、一度、山と谷がありそうだけどなぁ。谷の方が深そうな。(^^;

あと、上海指数が強気になれない。
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-194.html

上海指数/GOLDのチャート
そろそろ反発するor反発しないと次の底探しになる、ところに来てるわけで。


ssec_gold_20100520.png
反発できてないんだよねぇ。。。踏ん張ってるとも見えるけど。
普通ならバブル崩壊って騒ぐレベルなんだろうけど、騒げないのか、まだまだ余裕なのかw
あまりに想定通りだから、崩壊っていうことにはならないんだろうなぁ。
というものの、

〔焦点〕中国に金融危機の芽、地方政府向けインフラ融資に焦げ付きリスク
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK041624620100603

*中国の銀行、1兆ドル規模のインフラ融資が焦げ付くリスクに直面。
*融資対象のプロジェクト、多くは成功の公算低い。
*アナリストはそうした融資の30─50%が不良債権化する可能性指摘。


チャイナネットでも
4兆から7兆に増加 中国に一触即発の地方債危機
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2010-06/04/content_20189121.htm

米国は中国を第2の日本にしようとしている?
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2010-06/04/content_20184553.htm

1985年まで、日本経済に危機はなかった。当時、米国は日本にプラザ合意の締結を迫り、1985年から87年の日本経済は大きな影響を受けた。1987年、米国は日本に金利を2.5%に引き下げるよう要求した。低金利が実施される中、数年痛手を負っていた企業は銀行から金を借り不動産売買や株式売買を始め、極めて深刻な資産バブルを引き起こした。1991年、米国は「金融核爆弾」を投下した。証券信用取引、株価指数先物及びウォール街が日本に入ることがその「金融核爆弾」の3つの「パーツ」だった。これにより、日本は未だに立ち直れていない。
中国への「金融核爆弾」の3つのパーツはあと1つで揃う。最後の1つはウォール街が中国に入ることを許可することだ。為替レート論争は昨年5月に始まったが、その真の目的は「金融核爆弾」の3つ目のパーツを作ることだ。


先物、信用取引の爆弾は見事に決まったように思えるが。
為替レートは、ドル高(ユーロ安)になったことで、ドル以外では相対的に切り上がったわけで、先送りの理由になるかな。

参考にダウと日経のgold比
INDU_GOLD.png

JPN_GOLD.png
日経平均のgold比からも、前回並の押しをこなせるのか、どうか。

ニッケルは、
http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-105.html

ニッケル水素電池の需要は織り込み済みだったろうけど、原発の需要が出てきたんだろうなぁ、とか。
ユーロ安につられない、株高につられる、そんな上昇を年明けから続けてきたわけだけど。
2005年の上昇局面も、オリンピックまでで、5月が天井だった。
nickel_month.png

今回は、万博、アメリカの中間選挙、そんな話もあるわけで、しかも、相関性の高い豪ドルも、ピークでしょ、って雰囲気だし。
金融危機の前に、ニッケルはとっくに調整に入っていたわけで、今度もこの辺が合図になるのかもしれないなぁ。
下げ幅はわからんけど。5月以降は注意じゃない?


http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-128.html

30000$、行っちゃうかなぁ。
2008年3月35150$と2008年10月8850$の半値戻しで、13000$幅を2009年8月で達成後、12月に15720まで押して、現状。
同程度の幅を想定すると、28720$で(2010年4月の高値27595$)、達成前に足踏み状態。
確かに、全く下げないところが、次の波動に向かう感じもしないでもないけど。
ここは、一旦、25000$程度まで押さないかなぁ。(切実。。)


nickel.png

25000$は軽い抵抗で、18000$まで押してきた。
こうなると、38.4%の15880$をつけるんじゃないかな。
2009年12月の安値、15875$そのものでもあるしね。
これも、来週、キモだろうな。

中国非金属企業の在庫総額史上最高値に迫る
http://mrb.ne.jp/newscolumn/1989.html

恐ろしい中国の「買い控え」
http://markethack.net/archives/51568409.html

来週の指標は、

10日(木)
NZ中銀政策金利発表
日・GDP(2次速報値)
豪雇用統計(5月)
英中銀政策金利発表
欧州中銀政策金利発表

11日(金)
中国鉱工業生産(5月)
中国小売売上高(5月)
中国消費者物価指数(5月)
中国生産者物価指数(5月)

こんなところが、どうなるのか、、、かな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。