スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はやぶさ」地球帰還(1)-「イトカワ往復」の達成が確実に

「はやぶさ」地球帰還(1)-「イトカワ往復」の達成が確実に
http://www.jaxaclub.jp/cgi-bin/index.cgi?MODE=NEWS_DETAIL&ID=634

 6月5日の土曜日、相模原キャンパスではやぶさプロジェクトマネージャーの川口淳一郎先生による記者会見が開かれました。
――地球をかすめて通り過ぎる軌道を飛んでいた「はやぶさ」を、いよいよ地球という的に当てるための微調整がうまくいった。これで確実にオーストラリアの砂漠に落ちてくるはずだし、人の住んでいる場所に落っこちるような危険性もなくなった――という報告でした。
 そして川口先生は「内之浦(打ち上げ場所)から小惑星「イトカワ」を経由して、オーストラリアのウーメラ地区に到達した。感慨無量(とっても感激している状態)です」という言葉で、「深宇宙への往復航行の達成」を宣言しました。


はやぶさが地球に帰るのが確実になった。

ニュース検索
http://news.google.co.jp/news/more?pz=1&cf=all&ned=jp&cf=all&ncl=dx4c8zZHO-g-QCMwZjGnBJJYgh3xM

ちょうど一年前になるようだけど、これを見て、楽しみにしてたんだよね。

「はやぶさ」地球衝突の最終ミッション
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=71299609&expand

 カリフォルニア州パサディナに拠点を置くNASAの「地球近傍天体プログラム」マネージャー、ドナルド・K・ヨーマンス氏は、JAXAが「はやぶさ」の再突入を追跡する際には国際的に支援する予定だと話す。「最近JAXAが開発したソフトウェアを検証するために、地上の光学望遠鏡で大気圏再突入までを追跡する予定だ。また、サンプルの入ったカプセルが無事に帰還できるように、世界中の望遠鏡が監視を続けるだろう」とヨーマンス氏は言う。



はやぶさ君の冒険日誌
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/fun/adv/index.shtml

宇宙版プロジェクトX 小惑星探査機はやぶさ#1
http://www.youtube.com/watch?v=yuMgIQewtYo&feature=related

探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力‐ニコニコ動画より転載
http://www.youtube.com/watch?v=6kZbeAK-vBE

でも、、、エイリアンとか入ってないだろうね(^^;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。