スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮国境警備隊、中国人銃撃で死者3名への中国軍事掲示板の反応

北朝鮮国境警備隊、中国人銃撃で死者3名への中国軍事掲示板の反応
http://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren/e/c9fe736a9184fcd78d4132e89dc09580

http://fatechemist.blog129.fc2.com/blog-entry-244.html

と、何か、うまく誤魔化せたらそのまま行こかー、って感じたんだけど。
情報統制が無理だと判断したのか、実際、錯綜して混乱していたとか。
中国でも「は????」って感じだったんだろうな。
中国はロシアほど、北朝鮮に肩入れしていないことのアピールなのか、本心なのか。
しかしまぁ、北朝鮮は怪しいと感じたら銃殺しちゃうほど、緊張状態ってことなのかもしれないな。


って感じで書いたんだけど、中国掲示板の情報で、

中国においては、政治上で「偶然」の事件なんかない。
特に発生後に数日経って、北京の連中が大ゴトにしないと決めたことなら
外交部だってその件についてははっきり言わない。

しかし、今回は「予想外に」事件に言及した。
あと、(公式発言では)密輸とは言わずに国境貿易活動だと言い、
先方と交渉中でその後も中国側の関係部門が
どんどん情報を公開しているに注意をはらっておこう。
中国は今回の件について(上記の設定で)公式化したということだ。


これは前回に北朝鮮の核実験を「横暴にも」と非難して以来の、
2度目の外交局面での争いだよ。
もちろん、中朝の現今の状態の大勢を揺るがすほどのものじゃないはずだが、
すでに対外的に
「中国は無条件で北朝鮮を支持するわけではない」と表明したことになる。

理由は簡単だ。
北朝鮮の存在意義は、
アメリカを防ぐことで中国東北地域の安全保障に資すること。
しかし北朝鮮側が(中国の)丹東の住民を銃撃し、
大兵力を駐留させて国境地帯に緊張を作りだすなら、
米韓と鴨緑江をはさんで直接対峙しているのとあまり変わらない。

中国は米韓が国境の平和を脅かすことを望まないが、
北朝鮮の軍が平和を脅かすことも望まない。
中国が最も望むのは北朝鮮が現在の体制を保持し、国境を開いて経済特区を作ることだ。

  ※つまり、米韓を防ぐ友好国のままで、中国のビジネスチャンスを増やすのが望ましいというわけである。


今回の件は単発的な事件じゃない。
北朝鮮に対してひとつの態度を示したということだ。
今回の件を公開したのは、
今後に国連安保理が北朝鮮非難決議を出す際に
「ふさわしい反応」を取るための伏線。
いまは非常に微妙な時期ってことだ。

もちろん、丹東の(密航者である)当事者数人にも責任はある。
しかし、今回の事件は現今の情勢において、
(単に密航者が殺されたというような)単純なものでは決してない。

個人的には、北朝鮮は譲歩するのではないかと思う。
彼らには、さらに中国と事を構えるだけの余裕はない。


中国人も同じようなこと考えてるんだなぁ、と。
まずは、北朝鮮の人事問題のネタに注視かな。
北京閥だの上海閥だの言われてるしね。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。