スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯蓄率減少は本当なの? 家計の貯蓄率をグラフ化してみる

貯蓄率減少は本当なの? 家計の貯蓄率をグラフ化してみる
http://www.garbagenews.net/archives/1325243.html
国全体として考えれば「国富」という観点(マクロ的視野)においては、確かに貯蓄率(≒貯蓄変化額)は減少している。しかし「可処分所得の減少」も一因ではあるが、それ以上に「貯蓄率が低い、あるいはマイナスの高齢者の絶対数・人口そのものに占める割合が増え、結果として全体の貯蓄率を減退させている」と見るのが正解のようだ。
----------------引用ここまで

黒字率から見ると、高齢者の黒字率のみが下がっているのは確か。
黒字率が変わっていない世代で、黒字率がどう維持されているか、というのが、生活の満足度とかに関係してくるんだろうな。
でも、極めて相対的なものなので、メディアとかの世論誘導の影響がでかそうな気がする。
知能というか教育というか。
価値観の多様化と生活の満足度の向上というのは両立させるのは難しいだろうねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。