スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米アマゾン部門売り上げ1位 キユーピーマヨネーズ大人気

米アマゾン部門売り上げ1位 キユーピーマヨネーズ大人気
http://www.j-cast.com/2010/04/25065024.html
レビューも多数書き込まれている。「素晴らしいマヨネーズ」といったもので、5点満点を付けているユーザーが殆どだ。
キユーピーのどこが受けているのか。レビューでは、キユーピーの「どの食べ物にも合う」点を評価する声が目立つ。日本ではありとあらゆる食べ物にマヨネーズをつける「マヨラー」という言葉があるが、そうした食文化は欧米にはないようで、
「これをつけると全てのものが美味しくなる。使ってみるときっと夢中になるよ」
「日本のマヨネーズは全く別物だ。キユーピーは、他のマヨネーズと成分は同じなのに、幅広い料理のメイントッピングに使えるクリーミーな質感があるんだ。揚げ物やサラダ、焼き肉には凄くいいよ。日本人はお好み焼きやたこ焼き、焼き鳥から、ピザにまで使うんだ」
といった感想が寄せられている。欧米のネットではよく、日本のピザにマヨネーズが使われていることが「信じられない」と紹介されているが、キユーピーを口にするとそれも納得がいくようだ。
「欧米では、マヨネーズを直接何かにかけて食べるというよりは、ケチャップに混ぜてソースにする、といった使われ方が主流のようです。また、欧米のマヨネーズは卵の黄身も白身も使う全卵タイプで淡泊なものが多いのですが、キューピーは黄身だけ使った卵黄タイプ。よりコクがあります。米アマゾンで人気だというのは最近知りました。日本で食べて気に入った方が、向こうで買っているのでしょうか」
------------------------------------------------------------

J-CASTでも取り上げられてたけど、日本のマヨネーズ、おいしいらしいねぇ。
「誤訳御免」さんとこでも、以前から、マヨネーズには注目していたようで。
日本の嗜好が海外で受け入れられるのは、興味深いけど、なぜ、人気の現地では、そういうものが生まれなかったのか、ってことも気になるかなぁ。
薄利で頑張る日本の食品業界の賜物なのか、日本人の食に対する貪欲さなのか、不思議なほど調味料だけでも多品種だからね。
利益率のよくない産業ではあるんだろうけど、そういうところでも光を維持できるといいな。

2010年04月08日
米国 amazon でキューピーマヨネーズが絶賛されてる件
http://shirouto.seesaa.net/article/146013387.html

2008年12月17日
「日本のは西洋よりも美味い」外国人マヨネーズ事情
http://shirouto.seesaa.net/article/124576076.html


「世界に良い影響」日本2位…BBC・読売調査

「世界に良い影響」日本2位…BBC・読売調査
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100418-OYT1T00861.htm?from=top
相変わらず、日本のいい記事ってのは、記事内容だけでは、よくわかんない書き方で。

日本上げ的に書くと、こんな感じかと。

世界へ好影響、日本がトップ = 中韓では「否定的」-国際世論調査
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/0d1026a384149841d981ab4b15d80f95

日本のよさをしっかり認識して、日本のよさを生かして、日本のよさを伸ばして。
なぜ、それが否定されるのか理解できない。

ベトナム高速鉄道、新幹線方式を採用

ベトナム高速鉄道、新幹線方式を採用
http://www.afpbb.com/article/economy/2718728/5615019

いよいよ正式に決まったようで。
鉄道はイギリスが作ったけど、鉄道網は日本が作った、という麻生さんの言葉を思い出して。
ただ、鉄道網を支えているのは、

トラブル相次ぐ中国高速鉄道、新幹線との違いは「乗客の素養」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0114&f=national_0114_015.shtml
開通したばかりの高速鉄道で故障発生、原因は乗客の喫煙-中国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1230&f=national_1230_019.shtml

こういうのを見ると、たしかに、緻密な鉄道網を作って運用ってのはすごいかもしれないけど、それを支えているのは、乗客の素養ってことも大きのかもなーと思った次第。
ベトナムはどうかなー。

伝統と近代化両立の手本 サウジで広がる「日本式」

伝統と近代化両立の手本 サウジで広がる「日本式」
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/100412/mds1004120929001-n1.htm
世界最大の原油埋蔵量とイスラム教の聖地メッカを抱えるサウジアラビアで、日本の教育や道徳が「伝統と近代化を両立させている」として熱い注目を浴びている。
在留邦人の1人は「サウジからみれば、日本は伝統を守ったまま近代化を達成した国。欧米以外の発展モデルとみている」
-------------------------------

外国から見たら、こういういい面を日本は持っているのに。
道徳教育は思想の押し付け、とか。

【事業仕分け】既定路線通り、道徳教育は縮減
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091117/plc0911170013000-n1.htm


宗教とかに支配されないで規律が守られ、価値観の方向がカオスにならないのは、教育の影響が大きいとおもうんだけど。
それが悪いことだとする勢力が増えてることが、日本の衰退の始まりだったのかもなぁ。

日本の良さが若者をダメにする

日本の良さが若者をダメにする
http://newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2010/04/post-158.php
 日本の若者は自分の国の良さをちゃんと理解していない。日本の本当の素晴らしさとは、自動車やロボットではなく日常生活にひそむ英知だ。
 だが日本と外国の両方で暮らしたことがなければ、このことに気付かない。ある意味で日本の生活は、素晴らし過ぎるのかもしれない。日本の若者も、日本で暮らすフランス人の若者も、どこかの国の王様のような快適な生活に慣れ切っている。
 外国に出れば、「ジャングル」が待ち受けているのだ。だからあえて言うが、若者はどうか世界に飛び出してほしい。ジャングルでのサバイバル法を学ばなければ、日本はますます世界から浮いて孤立することになる。「素晴らしくて孤独な国」という道を選ぶというのであれば別だが。
-------------------------------

フランスの親日的記事は多いんだけど、、、
なんか、警告的にも聞こえて、不気味なコラム。
世界との相対的比較が正確にしっかりできないのが、問題なんだろうね。

ロボットとか

タイのバンコクにロボットウエイターが活躍する日本料理店が登場
http://www.garbagenews.net/archives/1338707.html

これ、気味悪くも無く、なんか、面白そうな感じがしていいなー。
素直に、すごーってなれる。
ロボットといえば、最近、こんなニュースもあったけど、

筑波大学の開発した赤ちゃんロボットに疑問の声-フランス
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0330&f=it_0330_008.shtml
筑波大の赤ちゃんロボットは日本の出生率を高められるか?-米メディア
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0324&f=it_0324_015.shtml

女性モデルそっくりのロボット開発、人間のような感情表現
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0404&f=it_0404_004.shtml
http://rocketnews24.com/?p=29337
http://www.youtube.com/watch?v=5dJOAf2Dt98&feature=player_embedded

ほんと、
「もう少し! もう少しで不気味の壁を越えられる!」
って、感じ。
で、ロボットの動画で思い出すのは、これかなー。

コーヒーを淹れさせてみた -oil Master's brain-
http://www.youtube.com/watch?v=ejROvUC-gWU

映画でもアニメと実写の差があるように、ロボットにもアニメと実写の難しさがあるように感じるかなー。
でも、なんか、ロボットにはワクワクさせられるものがある。

ユニクロ、ロシアに1号店 開店前に700人が列

ユニクロ、ロシアに1号店 開店前に700人が列
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E2E0E293958DE2E0E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

「日本のファッションへの関心の高さを示した。」って、ユニクロが日本のファッションの代表みたいになってるのには抵抗感じるけど。。。
やっぱり、どー考えても、日本の時代が来てるわけで。
日本の独り勝ちにはさせないよ、の先進諸国のメッセージが今の政権を誕生させた気がするね。
ベネトンとかも、どこがいいの、って感じだったけど、日本からそういうファッションが世界進出する時代が来るとは、20年前には考えたこともなかったなぁ。

「大人気漫画 BLEACH がハリウッド映画化決定!」の海外反応

「大人気漫画 BLEACH がハリウッド映画化決定!」の海外反応
http://shirouto.seesaa.net/article/144459014.html
ブリーチがついにハリウッド映画化するそうです。
まだ企画段階なので今後どうなるかは未知数ですけど。
2ちゃんのまとめサイトを覗いてみると、わりと醒めた意見が多かった印象。

笑えるコメント多いんだけど、なんというか、やっぱり、日本のアニメは侮れないんじゃないの。
Bleachって、自分の世代でどのくらい知ってる人いるのかな。
認知度、アメリカの方が高いの??ってことは、、、、ないよね、さすがに。
いやー、、、日本のアニメのハリウッド映画化ってのは、ほんと時代は変わったって感じるね。

『NEO TAMAGO KAKE GOHAN』

『味の素』の公式サイトが無駄にカッコイイと評判
http://rocketnews24.com/?p=28034#more-28034
そのサイト名を『NEO TAMAGO KAKE GOHAN』といい、ご飯に入れる生卵の白身の量、醤油の量、『味の素』の量をカスタマイズし、最後に混ぜ混ぜ度を決めて、オリジナルのたまごかけご飯を作るというものだ。

くだらない、、、、あまりにくだらないw
しかしながら、卵かけご飯には、琴線に触れることがいろいろあって。

「卵かけご飯」を輸出したい!ターゲットは海外富裕層
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090116-754442/news/20090407-OYT1T00008.htm
「海外の生卵と日本の生卵の違い、ご存知ですか?
http://www.jegsi.com/archives/51797686.html
教えて!海外生活 たまごかけごはん
http://oshiete.lastresort.co.jp/qa345064.html

と、海外でも人気が出そうな雰囲気が醸し出されているんだけど、
中国の掲示板とか訳すサイトのブログの今日のエントリーに
【米と】 上海より その1 【たまご】
http://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren/e/54c8ce6edabcd2e3c301dd1d47de24df
ファミリーマート 「……」 ←淡々と地元コンビニを駆逐
地元コンビニの好徳 「ここはひとつ、集客の切り札を打ち出します」
ファミリーマート 「ほう、何ですかなそれは(笑)」
地元コンビニの好徳 「米と玉子です(キリッ」
米と玉子作戦は、他社に真似されるほど斬新な戦略なのか?
好徳はこれまで2年間、どうやって米と玉子で生き残ってきたのか?
不思議は尽きないが、とりあえず好徳にはがんばってほしい。

中国では生卵は食べないらしいんだけど、、なんだろうな。

http://sh.explore.ne.jp/yorozu/67296_1.html
日本食を良く知る服員さんでも"気持ち悪い"と言ってましたので、中国では無理でしょう。 
日本にいる中国人も中国にいる中国人も、日本人のする「卵かけご飯」を見て、「ぞーっとする! 気持ち悪る~い! 」だって。

って感じが多いんだけどねー。

【仏国ブログ】日本のシニア向けクラスを見習って「私たちも勉強をしよう」

【仏国ブログ】日本のシニア向けクラスを見習って「私たちも勉強をしよう」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0322&f=national_0322_008.shtml
少子高齢化を移民で解決しようとか、そんなんじゃなく、麻生の提案していた、活力ある高齢化社会こそ、世界の目指すべき姿で、世界に先行して進んでいるのが日本の気がするけど。
一部、追随できない高齢者が不満なのか、なんなのかね、、、現状のぐだぐだは。

麻生外相 活力ある高齢化社会について語る
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6848128

「活力ある高齢化社会」を説いた麻生太郎の存在意義!
揚げ足取りの「首相発言」批判は卑劣なり!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51371528.html
プロフィール

Fate Chemist

Author:Fate Chemist
政治経済の気になるニュース、特亜関係の偏向報道、そんなものの備忘録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。